自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

転職活動を本格的に始めてみました

日本での転職活動

 

日本でも転職活動が今ではごく当たり前の人生の選択肢として、

あるようだ。

 

昨日読んだ記事では、30代で転職経験者は約半数になるようだ。

 

これまで転職35歳説なんて言われていたけれども、

時代が変われば、そんなことは昔のことさとなってしまう。

 

このスピードはますます早くなり、どんどん「今」の常識なんて

変わってしまう。そんなことを体感した。

 

さて、話は戻り私は今、転職活動をしている。

 

写真で生きていこうと思っているが、それだけでは物足りないし。

それに、写真だけで生きていくのが、長期的に見ると難しく思えてくる。

 

理由なんてあげればたくさんあるわけで、

いずれにせよ、一度別の職業についてみようかと、転職活動を

8月の中旬から始めだした。

 

それにしても求人はたくさんある。

もちろん自分にピタリとあうようなものはないし、

応募しても反応がないのが当たり前であったりする。

 

それでも海外に生活していた頃に、

海外で仕事を探すのに比べると、仕事を選ばなければ、

何かしらは見つかるという希望的観測は持っている。

 

ここで大切なことは、何をしたいかであったりする。

 

この前の面談で聞かれたことで、これから何をしたいですかと

聞かれたけれども。

 

本当に何もない。何がしたいというのもない。

強いていうと、残業がなく、パワハラなどがない職場環境で

働けて、給料は多ければ多いほどいい。

 

それが希望と言える。

 

自分が好きなことは、写真だ。と思ったけれども、

やってみてわかったことは、写真は好きだ。けれども、

それ以上に海外で活動することが好きだったんだと気づいた。

 

そんなことも実際にやってみないとわからない。

 

そろそろ別のステージに行くタイミングかもしれない。

後1ヶ月で、日本に帰国して1年となる。

 

そろそろ変化のタイミングかもしれないなー。