自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

フリーランス2年目になり思うこと

フリーランスになり2年目となった

 

最近モチベーションが低下しており、何故だろうかと

思っていたら、いつの間にかフリーランスの写真家となり、

2年目になったからだと気づき、納得した。

 

社会人でもそうだが、1年目は初めてでもあり、やる気に

満ちていたりする。それが2年目になると、一周してしまうので、

どうしてもやる気が低下してしまう。

 

まさにそれだと思う。そして会社員の頃には、フリーランスや

起業家っていいなと思っていたけれども、最近はむしろ

会社員いいなと思っている自分がいる。

 

以前起業していた人が、会社員に戻る人がいて、

会社員の方が安定しているし、自分で仕事を探す必要もないから

いいと言っていたのを思い出す。

 

その頃、私は会社員であり、一刻も早くこの会社員から

抜け出したいと思っていたので、その言っていたことが不思議でもあり、

全く納得していなかった。

 

けれども、フリーランスとなり、会社員の良さが

今ではよくわかる。

 

仕事は安定しており、よっぽどのことをしない限り、

毎月定期的に収入が得られる。

 

そして、休みの人休みでない人のオン・オフがしっかりとしている。

 

 

年金、税金関係も他部署の人がやってくれて、

ただ自分の仕事だけにフォーカスすればいい状態。

 

この辺りが会社員の良さでもあり、

フリーランスになると全て自分でやる必要がある。

 

会社員に戻ろうか。

最近、そんなことを考えている。