自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

Carry meのイベント〜フリーランス、起業家、独立志向者MEETUP〜に参加

『CARRY ME Night vol.1

〜フリーランス、起業家、独立志向者MEETUP〜』

 

昨日、Carry meが実施したイベント

 

『CARRY ME Night vol.1
〜フリーランス、起業家、独立志向者MEETUP〜』
 
というものに参加してきました。
 
これからやって行くぞという、思いでフリーで活動した
わけなんですが、いきなり仕事がたくさん来るわけ
でもないです。
 

 

 
元々会社員をしながら、副業、別の方で仕事が
多く、そちらにシフトしたいという方は、
またこの私のパターンとは異なると思います。
 
 
基本的に、スタートアップ企業と同様、
コネなし、資本なし、設備なしの状態です。
 
これらをカバーできる情熱、モチベーションを
併せ持っており、ここから徐々に成長、拡大して行く
という感じです。
 
なので、現段階は種まきの状態であり、
フリーで生きていく、起業して自分で会社を運営している
というのも根本的には同じようなプロセスを
辿っていきながら、サバイバルしていくのでは
ないでしょうか。
 
さて、話は昨日のイベントに戻ります。
 
このイベントに参加した理由は、
フリーランスで、どのようにして活動しているのか、
実際に活躍している人の話を聞いてみたい。
 
自分のフリーランスとして生きる道の参考に
したいという思いから参加を申し込みました。
 
イベントの内容として、
実際にフリーランスで活躍している2名の人の
インタビュー、質疑応答などのやりとりが行われ
ました。
 
 
 やはり、どちらの方も会社員からフリーになる時、
リクスを感じており、簡単にはフリーになっている
訳ではなかったようです。
 
けれども、お二人とも会社員でいることにも、
同時にリクスを感じていたようです。
 
一人目の男性は、同じ会社に居続けることに、
リスクを感じていたこと、出世コースから外れて
しまったこと。
 
二人目の女性の方は、職場に結婚している女性も
おらず、この環境では子育てもできないと思っていた
というリスクを感じていたようです。
 
そして印象的だったことは、
 
フリーだからと言って万歳ということはなく、
自分の知識、技量をアップデート
していかなければ、
自分が請け負える仕事は、限られてしまう。
 
だから、フリーであれども、絶えず自分を
磨いていく必要がある。
 
結局のところ、フリーであれ、会社員であれ、
起業家であれ、自分を成長させていくことは、
どの職業でも一緒であること。
 
あとは、自分の状況から会社員がいいのか、
それともフリーで仕事などの時間、条件を
自分で決めて仕事をしていくのかという、
働き方の違いだなと思いました。
 
どちらもメリット、デメリットがある。
 
ただ、多くの人は変化を恐れて、
会社に居続けるのも事実だと思うので、
世の中をサバイバルするために、
一度別の働き方に挑戦するのも
アリなのかなと思いました。
 
うまくいかなければ、また会社員として
戻ればいいとも思います。
 
ついつい失敗したくないという思いに
囚われてしまいますが、
失敗しない人生こそ、失敗。
 
どんどん失敗してもいいではないかと、
後悔ない人生を歩んでいきたいもの
だと思いました。