自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

ついにキューバへ旅することに

念願のキューバ

 

高校生の頃、古着屋で見つけたベレー帽をかぶった人物の缶バッチを見てこの人誰なんだろうと気になった。

大学生になり、その人の小説を読み革命家である事を知った。

 

 

それからと言うものその人の本映画を見て、なぜか私もこの人のようになりたいと思った時期があり、実際に独立戦争起こしたキューバへ無性に行きたくなった。

 

 

 

一体旅費は、どれぐらいかかるんだろうと調べたところトンデモなく高く、学生の頃の自分にはとてもお金が出せないと思い断念したことを覚えている。

それから会社員になり、またふとした瞬間にキューバに行きたくなった。けれどもその時見もやはり値段と時間の関係から行くことを諦めていた。

 

 

 

いつかは行ってみたいと思っていたキューバ。そのキューバへついに今週に行くことになった。

 

 

はっきりってまだ実感は無い。本当に自分はキューバいくのだろうか、キューバ何をしていいかもわからないために地球の歩き方を買ったけど、でもちらっと見ただけで、具体的にどうしようとはまだ決めていない。

 

 

はじめての国でもあり、日本人があまり行かないキューバ。そのため情報も他の国に比べると乏しい。

 

そして今回の旅は自分1人の旅ではなく私の妻と一歳の息子の3人の旅行でもありそれまたどうなるんだろうかと言う気持ちもある。

 

 

とにもかくにもやりたいことリストの中の1つキューバへと行くという目的が達成できるのは嬉しい。