自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

アントワープはお洒落で芸術の街だと、滞在3日目にして気づいた

f:id:jpthingmr:20180802175713j:plain



結婚式の翌日もピクニックがあり、夜遅くまで結婚式場で

ダンスをして、飲んで騒いだ後にピクニック。

 

f:id:jpthingmr:20180802175013j:plain

 

 

これぞ、ヨーロッパスタイルなのでしょうか。

ピクニックはお昼からでしたので、少し遅めに起きて、

街で朝食を食べることにしました。

 

f:id:jpthingmr:20180802175323j:plain

 

f:id:jpthingmr:20180802175035j:plain

 

この日は、日曜日でもあり、昨日は空いていたお店も

結構しまっており、ここ空いているなーと思って入ったお店は、

実はワッフルの歴史があり知られているお店だったようなので、

ベルギーワッフルとサンドウィッチを食べました。

 

f:id:jpthingmr:20180802175050j:plain


 ベルギーでワッフルを、これはベルギーでやるべきことですね。

 

f:id:jpthingmr:20180802175040j:plain

 

その後、ピクニックが行われている公園に行きました。

昨日のダンスパーティーがあったのが嘘のように、皆リラックスした

雰囲気で、普通にピクニックしていました。

 

f:id:jpthingmr:20180802175406j:plain

 

何か食べ物、準備しているのかと思っていましたが、どうやら持ち寄りのようで、

食べ物準備していなかったので、近くのフランプリで飲み物と

食べ物を調達して来ました。

 

f:id:jpthingmr:20180802175632j:plain

 

普通におしゃべりして、時間を過ごす、これが結婚式2日目のピクニック

なのかと、体感しました。

 

f:id:jpthingmr:20180802175544j:plain

 

人によっては、その日の夕方にパリに電車で戻るため午後に帰ったり、
そのままバカンスに突入し、オランダへ行くから帰っていたカップルもいました。

 

f:id:jpthingmr:20180802175706j:plain

 

私たちも、アントワープの観光もしたかったので、結婚した2人に

挨拶をして、退出しました。

 

f:id:jpthingmr:20180802180110j:plain

 

月曜日になると、美術館など観光スポットがしまってしまうので、

その日がラストチャンスでした。

 

f:id:jpthingmr:20180802180130j:plain

 

まずは、アントワープに写真美術館があったので、そこを訪れること

にしました。この写真美術館は、主要観光地よりもやや北西に位置しており、

今まで行ったことのない場所でした。

 

それまではメインとなる大通りを中心に歩いていたので、

多数の観光客ばかりでしたが、このあたりは地元の人が大多数を占めており、

地元の人が休日を過ごしてるような地域でした。

 

f:id:jpthingmr:20180802180929j:plain


 

こちらの方が断然よく、レストラン、カフェもとてもおしゃれで、

街もそこまで賑やかではなく、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

これぞベルギーだと思うような街並みで、シックな感じなんです。

 

これまでは原宿の竹下通りを中心に歩いていたのから、もっと静かな

中目黒を歩いたような、そんな雰囲気。

 

別の美術館の正面では、アートのフリーマーケットが開催されており、

多数の絵画が売られていました。ギャラリーもこの地域はあり、

アントワープは、以前芸術の町として栄えたことに、納得しました。

前日までは少し疑っていました。

 

f:id:jpthingmr:20180802180131j:plain

旅をして街を探索するならば、地元の人が訪れるような場所、

休日を過ごすような場所を訪れたいものです。

 

f:id:jpthingmr:20180802180116j:plain

写真美術館、そしてその近くにあった現代美術館を訪れましたが、

あまり人もいなく、スペースは広くゆったりと時間を過ごすことができました。

 

f:id:jpthingmr:20180802180341j:plain

そして、夕食。前日に美味しい店をインターネットで調べており、

そのお店へ行きました。

 

f:id:jpthingmr:20180802180427j:plain

f:id:jpthingmr:20180802180430j:plain



 

魚介がメインのお店であり、値段はアントワープ価格なのか、

高かったですが、ベルギー料理は美味しいということを実証してくれました。

 

f:id:jpthingmr:20180802180337j:plain

 

アントワープ滞在3日目、街を深く知ることができました。

 

f:id:jpthingmr:20180802181006j:plain