自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

アントワープの街を散策

f:id:jpthingmr:20180731192030j:plain

 

アントワープの町並みを歩いてみると、やはり街並みがその国の雰囲気を
醸し出しており、パリとは異なりヨーロッパを一括りにはできないです。

 

そもそもこの旅の目的は、奥さんの友達の結婚式がアントワープで

行われ、それに参加するために来ました。

 

f:id:jpthingmr:20180731190747j:plain

 

以前買ったと思われる地球の歩き方もなかったので、なんの情報も

ない状態で街を探索しました。

 

街を行き交う人も、バカンスの時期でもあり様々な海外旅行者も多く、

北に位置しているためか、いわゆるオランダやデンマークなど北欧型の

ヨーロッパ人が多かったです。

 

f:id:jpthingmr:20180731174344j:plain

 

そして、肌にタトゥーをこじんまりではなく、大胆にしている人を見かけました。

 

f:id:jpthingmr:20180731174441j:plain

 

f:id:jpthingmr:20180731192244j:plain

 

目的地でもあるレストランで、ベルギーということで、

早速ムール貝の蒸したものを食べたのですが、味はイマイチでした。

 

 

 

f:id:jpthingmr:20180731192201j:plain

 

このお店が位置しているのは、旧市街の観光地レストランの一部であり、

こういったお店は、観光客向けであり、味はイマイチだと経験則から

わかっていたのですが、知り合いの人に勧めてもらったので行きましたが、

やはりでした。

 

 

f:id:jpthingmr:20180731192130j:plain

 

そして暑い暑いアントワープの1日は、ベルギービールを飲み、終了しました。

 

f:id:jpthingmr:20180731192214j:plain