自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

アントワープの動物園での結婚式

f:id:jpthingmr:20180801213614j:plain

アントワープに行く上で行きたいなと思っていたのが、

アントワープの美しいと言われる駅と、動物園。

 

f:id:jpthingmr:20180801212421j:plain

このどちらも、地球の歩き方からの情報ではなく、以前行っていた

写真学校の先生がアントワープ出身の人で、この2つは写真を撮る上で、

訪れるべきだと度々言っており、この機会に行ってみたいなと思っていました。

 

 

それにしても、これまで結婚式に何度が参加したことがありますが、

動物園で結婚式をするなんて、どんな風なのだろうかという、この

結婚式に興味はありました。

 

結婚式のアペロが17時から開始されており、私たちは少し遅く到着したわけ

何ですが、まず動物園の門をくぐり、どこだろうと直進して行くと、

立派な建物が左手に見え、結婚式参加者と思われる服装をした人が、

グラスを片手に談笑しており、ここかと。

 

 

ここでしばらくシャンパンを飲みながら、談笑をしていると、全員集合

写真を撮るらしく、皆プロレスのマスクを手渡され、マスクを被って

写真撮影が行われました。

 

f:id:jpthingmr:20180801214651j:plain

 

今回の結婚式は、新郎がアントワープのベルギー人、新婦がメキシコ人の

国際結婚でした。おそらくメキシコはプロレスが有名なことから、
この写真撮影になったのでしょう、結構楽しかったです。

 

f:id:jpthingmr:20180801213906j:plain

 

撮影が終わると、参加者全員で動物園を探索。

初めてのことでしたが、皆正装の格好をして、普通に動物園を歩きまわるんです。

 

f:id:jpthingmr:20180801213900j:plain

 

このアントワープ動物園は、ヨーロッパでも最古の動物園であり、駅と

隣接しており、立地はとても良いです。

 

f:id:jpthingmr:20180801213945j:plain

 

久々にカバ、ライオン、鳥など普段見れない生き物を見て、結構テンション

上がりました。結婚式カメラマンとしても、今回は来ており、動物園を探索

しながら、新郎・新婦を中心とした撮影も行いました。

 

f:id:jpthingmr:20180801214019j:plain

 

約1時間半ぐらいでしょうか、動物園を一周し、元のアペロをした場所に戻り、

結婚式の披露宴は、ちゃんとした動物園の建物内で行われました。

 

f:id:jpthingmr:20180801214549j:plain

 

日本のヨーロッパスタイルを真似た建物ではなく、本当のヨーロッパの建物

で行われました。各々テーブルと席が事前に割り振られており、

日本の結婚式とほぼ同様でした。

 

f:id:jpthingmr:20180801214723j:plain



最初に新郎がスピーチをして、テーブルに料理が運ばれてくるので、

料理を食べ、各テーブルに新郎新婦がやって来て話すという流れでした。

 

f:id:jpthingmr:20180801214756j:plain

日本ほど、堅苦しくなくもっとくだけた感じでした。

そして、友人が作ったビデオを観て、数人がスピーチを

するといった感じでした。

 

f:id:jpthingmr:20180801214812j:plain

以前もフランスの結婚式に参加した時も同様に、結婚式の最後は

結婚式場がダンスパーティーとなり、皆でダンスをしましたが、

ここでもそうでした。

 

 

皆でダンス。私たちは子供がいたので、1時前にホテルに戻りました。

翌日聞いてみると、朝の3時までダンスをしていたそうです。

 

国によって結婚式は面白く、今回は動物園での結婚式。

良い結婚式でした。