自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も。

9月からパリのカメラの専門学校通うってよ

カメラを学ぶ前に、語学が必要でアル

f:id:jpthingmr:20171002033036j:plain

2017年9月18日からパリにあるカメラの専門学校へ通い始めた。

これまでカメラを本気で取り組んだことはなく、基本的になんとなくボタンを押していただけだった。

 

 

元々は化学系技術者として働いていたものの、正直全く面白くなかった。受験の関係から、特に行きたいわけでもなく化学系を選んでしまい、その流れで4年、そして2年と大学で過ごした。そのまま就職へと、ごく自然流れで化学系会社へと入社。

そして、あることがきっかけでフランスのパリへと住むことになった。

とりわけこれがしたくてたまらないから来たわけでもない、パリ

 

f:id:jpthingmr:20171002034949j:plain

 

だが、パリはみんなが行きたがる観光場所でもあり、フランス語全く勉強をしたことがない自分でも、これまでの生活を振り返ってみると面白かった。

というより、パリサイコー!!だと思う。

 

f:id:jpthingmr:20171002033632j:plain

これまでは日本に住んでいたわけで、日本以外の国を知ることが、ちょっとした旅行で海外へ行くぐらいしかなかったわけである。海外に住むというものは、いろいろな経験ができて実にいいものである。

 

早くから留学とか、旅をすれば良かった!とたまに思ってしまう。

なにを日本に長いこと居座っていたのだろうか、今だから思うが。

 

 その当時は、自分は英語が喋らないから、もう少し英語ができるようになってからだとか、留学はお金がかかるから、お金を貯めてからに行くべきだとか、なんだかんだと言い訳をして機会を逃していた。

 

f:id:jpthingmr:20171002033518j:plain

言葉なんてできなくても、なんとかなる。その国へ行って、文化を体験しながら、勉強することが最も効果的な外国語学習だ。思い立ったら行動のマインドで行く方が、絶対にいいんだなと思うし、これからはそうしていきたいと思う。

 

話は戻り、そう既に2週間ほど経過したのである。幸い?授業は英語で行われ、クラスメイトとも普段は英語で話す。それにしてもクラスメイト達は、英語がよくできる。母国語なくてもよくできる。明らかに一番英語ができない。

だから、結構ストレスフルといえばストレスフルではある。

 

f:id:jpthingmr:20171002035200j:plain

でも、語学上達にはこう言った言葉がうまく話せないという経験は絶対に必要な期間がある、その期間こそ語学を上達させている期間だと思う。

 

だからこれから1年間カメラの学校で、カメラを学ぶことはもちろん、英語だって、向上させて、1年後にはわりと喋れるようになったなと思える自分になろうと思う。

 

f:id:jpthingmr:20171002033331j:plain

あまりまとまりがないが、10月も始まったことだし、この記事は月の始めの抱負としておこう。

 

ブログ写真は、パリを散歩して面白い、いいなと思った瞬間を撮りました。文書となん

にも関係なし。写真のレベルを上げるのに、アウトプットは大事だよねー。

それと、写真のご依頼があるようであれば、ご連絡ください。パリでお待ちしております。

こう言った宣伝もやはりカメラマンに必要なスキルだと思われる。

 

f:id:jpthingmr:20171002034120j:plain

これからもカメラを撮っては、写真をブログに載せておこうと思う次第である。


  

https://www.instagram.com/p/BZtAoN8APTL/

I have a lot of time to do something. Because today is free for museum. Maybe l'll wait one hour to enter. #grandpalais #freemuseum #waitlong