自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

戦争のない地球へ

毎日ニュースを見ていると、いつ戦争がなくなり平和が訪れるの

だろうかと思ってしまう。

 

けれども、世界は少しづつ良くなっているなと思えてきます。

 

シリアの報道も以前に比べると小規模になり、
一応はイスラム帝国は崩壊。

今年の初めの頃に比べると、

シリアの情勢は良くなったと言えます。

 

そして環境問題。

世界中のひとがアマゾンの森林火災に対して、

関心を持ち、抗議活動を行うなど、みなでひとつになり火災を

止めたいという意識の共有を感じました。

 

自分の国が良ければいいという考え方も、20世紀型でもあり、

世界に目を向けた、世界レベルで物事を人々が考えれるように

なったことが、人々の意識が上がっているなと感じます。

 

気候変動やアマゾンの森林火災の環境問題により、

みなで行動する必要があるということに気づかされ、

人々つながり、連帯感が高まったとも言えます。

 

今後テクノロジーの発達と、人々の意識の高まりから、

世界はますます輝いていくのだろうという

気がしていきます。