自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

もうすぐパリを離れることになります

いよいよパリ滞在も残り3日目となりました。

 
 
自分がまさか日本に戻るなんて、
2日目まではいまいち実感がわかなかったものの、
日本行きの航空券を購入し。
 
引っ越し会社が家に来る曜日が確定したことで、
どうやらこのパリを離れるんだと確信しました。

 

今日の午前中は、引っ越し会社が
家にある荷物を持っていき、
引っ越しが完了しました。
 
朝の8時ぐらいに来ると連絡事前にあったものの、
結局来たのは10時過ぎ。
 
これぞ、フランス。
 
どうらや事故があって遅れると行っていたようですが、
かなり怪しいです。
 
朝は結構激しい雨が降っており、
それが嫌だったから、来なかったんだと踏んでいます。
 
 
それにしても、引っ越し会社の人が2人り来ており、
なんだか冗談を言いながら、楽しそうにおしゃべりを
しながら引っ越しの作業をしていました。
 
なかなか日本の引っ越しでは想像できない
姿ですね。
 
私も以前、学生の頃に引っ越しのバイトを
何度かしたことがあったので、この違いに驚き
ましたが。
 
本来、仕事は楽しみながらやるもので、
このフランスの引っ越し会社の姿があるべき
姿とも言えなくないなと、思わされました。
 
引っ越しが終わり、さぞ家がスッキリするかと
思ったものの、意外とあまり変化なく。
 
タンスや四隅においていた荷物などがなくなり、
結構な荷物の量になりましたが、
ただ視覚化されず。
 
 
引っ越し後、日本大使館に用事があり、
 
家から外へ出ました。
不思議なもので、日常の何気無い風景が、
この景色が見れるもあと数日となると、
愛おしく、センチメンタルな気持ちになります。
 
この瞬間瞬間をしっかりと脳に焼き付けたい。
 
 
パリは最高。
 
またどうにか戻っていきたい、
これで最後にはしたくない。
 
パリでどうにか自分なりに自分の
才能を発揮して、活躍できるようになりたい。
 
 
今はまだ、自分が輝ききれておらず、
まだまだかもしれないけれども、
またもう一度。
 
そんな思いで現在いっぱいです。
後残り2日間も有意義に過ごしたいです。