読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

2週間かけ、述べ11カ国に渡る東欧旅行を終えて、終焉のフランスに到着。

 

f:id:jpthingmr:20160830020718j:plain

 

ドイツのバーデン・バーデンから車で5時間ほどかけて、フランスのパリへ

到着することができました。

 

2週間にわたる東欧の旅、振り返ってみると結構な弾丸ツアーだったなと思います。

 

とりわけ、欧米人は一般的にバカンスを一つの国で、ダラダラと過ごすのがバカンス

のようです。

 

 

そんな欧米人からみると、そうとうクレイジーな日本人と思われたと思います。

 

確かに、1つの国の滞在期間はどこも短いです。

 

 

 しかし、実際にその国へ訪れることと、訪れないことでは

自分の中の世界というものに対する考え方が全く異なります。

 

 

そして、自分が知らない国へ行けば行くほど、この世界、

地球というものを理解でき、そして世界というもの知ることができます。

 

 

海外に行ったことがない人が、世界というものを知ることができるでしょうか?

 

 

今回の旅で、様々な国へ行き、当然、言語が異なり、文化、歴史、

そして慣習、人種、肌の色が違いました。

 

けれども、根底の部分はみな同じであり、同じ人間なんだということが

わかりました。

 

 

そして、ニュースで毎日のように起こるテロや紛争、戦争など世界の

どこかしらで起こっており、どうなっているんだと思わず思うものの、

人は誰しも平和を願っており、そして幸福に暮らしていくことを

望んでいるんだと、感じました。

 

 

今回新たに行った国は9カ国になります。そして、全部で11カ国を

2週間近くかけ旅行することができました。

 

f:id:jpthingmr:20160830020633j:plain

 

人が成長するためには、本を読むこと、人と話をすること、

そして旅をすること。

 

 

旅の良さを改めて、実感できた東欧旅行の旅でした。