自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

パリでお店を持つことに、資金がないからをいいわけに諦めるわけにはいかない。

最近、自分のワクワクのすることの1つで、パリで自分のお店を
持つことです。

 

以前、パリの起業説明会に参加した時に、パリでお店を開く為には、
少なくとも2000万円いるという説明を受けて、

 

速攻で、自分には無理だと、不覚にも思ってしまいました。

 

 

現実は、甘くない、自分はまだまだだと一瞬負けてしまいました。

 

それから、数週間経過し、改めて思うことは、
やっぱり自分のお店を持ちたいと思ってしまう。

 

しかも、そのことを考えるとワクワクするんですよ。

 

これって、いいぞってことですよね。

 

もちろん、第一の問題の資金面。

 

これが最大の問題とも言える。しかし、資金がないから、
自分のビジネスができません。

 

 

って、カッコ悪くないですか?
もっともそうないいわけですよね。もちろん私も、資金がないとできないなと
思ってた一人です。

 

でも、考えてみると、そんなことを理由にしていたら、いつまでたっても
前に進まないんじゃないかなと。

 

本当にやるべきことを全部やったのか?

 

私の場合は、まったくやってないです。

坂本龍馬も資金がなくても、最終的には亀山社中を作り、自分が以前から
欲していた船を得て、ビジネスをしていました。

 

 

やはり、志あるところに、好機ありだと思います。
自分の思いに、疑うような気持ちがなければ、必ず実現するはずですから。

 

 

だからこそ、資金がないことを理由に、できないという自分を変えたい。

その為にも、パリでお店を持つことを実現させたいと思います。

 

 

どうやって実現するかは、これからの私の活躍次第ですね!