自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

季節の移り変わりと、人生の節目

今朝、早朝に目覚めると、

雨が激しく降っており、雷が

ピカピカとなりまるで嵐のようでした。

 

寝ぼけていたので、起きてから振り返ると

あれは夢だったのかと思うぐらいの

荒れ模様。

 

 

こんな天気が起こるのも、季節が夏から

秋に変わる時の兆候でもあります。

 

パリに住んで3年以上が経過しました。

3年という月日は、月日の一区切りでもあり。

 

今はどうかわかりませんが、私が新社会人の頃、

新社会人ならまずは3年働けなんてのが

キャッチコピーのように言われていました。

 

3年住むと、確かにある程度やりたいことは

全部やってしまったなという感じもします。

 

日常での生活が当たり前のようになりつつあり、

そろそろ別の場所に動くタイミングなんだろうな

と自分の内面では納得しています。

 

そして、パリを離れるのが来月にもなり、

最近はフランスを出国に向けて少しづつ、

準備をしています。

 

今日も、引っ越し業者が見積もりに来て

おり、昨日の夜も日本に送る物、

今住んでいる家に残すものを選別していました。

 

着々と帰国へ向けて準備が進んでおり、

何気なく外を散歩すると、もうこの

景色はしばらくは見れないのか。

来月末にはここを離れてしまい、

せっかく知り合いになれた友人達

とも別れが来るのかと思うと、

寂しい気持ちにもなります。

 

けれども、3年という月日は、

新たに何かしら環境を変えるタイミングでもあり、

結構ポジティブに考えています。

 

それはそうと、引き続きILETSの勉強しています。

次に受ける時は、まだ決まっていませんが、

やはり英語は継続学習。

 

パリにいようが、日本にいようが英語

勉強し続けていこうと思います。