自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

シエナ→トスカーナのフィレンツェへと向かうイタリア旅行〜その19〜

イタリアのフィレンツェへ向かうべく、シエナからさらに北へと向かうことに。

次に訪れた街は、 サン・ジミニャーノ

 

f:id:jpthingmr:20170120073319j:plain

 

この街も世界遺産として認定されており、当時は最大70ほどの塔が作られており、

塔こそが権力の象徴だったようです。今では、いくつかの塔が残っていますが、

 残った塔からもその当時の気分に浸ることができます。

 

 

 

f:id:jpthingmr:20170120073336j:plain

以前は、街の中心だった広場、今ではなんだか少し哀愁を感じさせます。

 

f:id:jpthingmr:20170120073502j:plain

 

こちらが広場近くの塔。

 

 

 

f:id:jpthingmr:20170120073528j:plain

街の色が統一されており、丘の上に街があるので、街はのんびりしたような雰囲気

です。それにしても、どこへ行っても中国人がおおいなー

 

 

f:id:jpthingmr:20170120073645j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170120073745j:plain

この地方のワインを購入し、街を探索したのちに、フィレンツェへと向かいました。

 

 

サンジャミナーノから約2時間ほどかけて、トスカーナ地方のフィレンツェへと

到着。さすがに都市であり、栄えており車の交通量も多かったです。

 

このフィレンツェは、今回が2回目でした。

以前来た時は、初めてのイタリアでテンションマックスだったのですが、

今回はイタリアにどっぷりと浸かった旅のためか、

なんだか気持ちが盛り上がらない。。

 

イタリア旅行燃え尽き症候群なのかな・・

 

まずは、以前フィレンツェ旅行へ行き、5つ星ホテルの受付の

人に勧められたお店を探し、そこで夕食をとることにしました。

 

f:id:jpthingmr:20170120073539j:plain

 

www.tripadvisor.jp

こちら、行くと多数の観光客。アジア人も多かったのですが、

観光本などに紹介されているのでしょうか。

 

日本人もいました。

 

f:id:jpthingmr:20170120073726j:plain

f:id:jpthingmr:20170120073332j:plain

このお肉、トリフが上に乗っけてあり、とてもおいしいー!と思っていましたが、

これ実は白トリフだったんですね。気づきませんでした。

 

f:id:jpthingmr:20170120073338j:plain

このレストラン昔からあるようですが、お店の人もいかにもイタリア人

という感じで、テンション高くて良かったです。

 

f:id:jpthingmr:20170120073722j:plain

 

そのあとに、フィレンツェのドーム広場などに行ったのですが、

全然感動せず〜イタリアの観光地見すぎたのでしょうか・・

 

 

あーあの陽気で暖かい、ナポリが恋しくなってしまいました。

特に11月の初旬のフィレンツェは、とても寒く夜も歩いていると、

終始寒く、どこかのお店へ入らないと、厳しい寒さでした。

 

本日は、少しフィレンツェの街を散歩し、就寝することに。