自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

5月13日のマクロン政権反対デモ

 

f:id:jpthingmr:20180514074229j:plain

 

5月13日、午後2時からパリのリパブリック広場からマクロン政権反対の
デモが行われました。

 

f:id:jpthingmr:20180514073750j:plain

様々な団体が参加しており、マクロン政権の反対のために、多数の参加者が
いました。

 

f:id:jpthingmr:20180514073830j:plain

f:id:jpthingmr:20180514074116j:plain

f:id:jpthingmr:20180514073942j:plain

 

やはり気になるのが、大きなデモになる時にブラックブロックが参加してくるのでは
ないかというのが5月1日のメーデーデモで多数のブラックブロックによる活動で
デモ自体が警察の介入により、なくなったことがあったので、
デモの懸念事項と言えます。

 

f:id:jpthingmr:20180514073849j:plain

デモ開始時に、デモの先頭で、10人ぐらいの独特な雰囲気を出している人がいました。
この写真の人たちですが、デモの参加者ではないなと雰囲気から察することができました。

 

 

よく見ると、集団の真ん中の人が、どこかとメッセージのやりとりができるような
ヘッドセットをしており、おそらく私服警官の人たちだろうと思いました。

 

f:id:jpthingmr:20180514074055j:plain

実際に、みな体格も良く、周りを注意深く観察していました。

ブラックブロック参加しないように、デモを終始を見張っていました。

 

警察もブラックブロックの対策を本格的に行っているようで、今回のデモでは
ブラックブロックが現れことはありませんでした。

 

f:id:jpthingmr:20180514074251j:plain

f:id:jpthingmr:20180514074342j:plain

 

なので、デモ終始平和的に行われ、これこそがデモとしてあるべき姿だなと、
思えるようなデモでした。

 

f:id:jpthingmr:20180514074327j:plain

f:id:jpthingmr:20180514074319j:plain

 

マクロン反対のデモ参加前に、ネットフリクスで

エマニュエル・マクロンの軌跡 | Netflix (ネットフリックス)

 を見たんですけど、よくできているドキュメンタリー番組で、

私はマクロンが結構好きになりました。

 

単純に面白いの、見てみる価値があります。

 

政治は個人の立場により、意見は異なり、みなが納得する政治というのは、

かなり理想論な気がします。

日本でも、最近安倍政権にどんどんほころびが出てきており、それそろ
政権も変わるのかと思っています。

 

フランス人のようなバイタリティーがあれば、大規模なデモが続いて、

安倍政権も持たないのだろうなと、日本とフランスの国民性の違いを

感じています。