自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

転職活動終了

やっと転職活動を終了しようと思っています

 

実際に9月から始めだして、3ヶ月間ほど転職活動をしていました。当初の予定では、1ヶ月もあればすぐに決まるだろうと思っていましたが、プラス2ヶ月かかりました。

 

この3ヶ月間の転職活動経験から学べたことを、読んでいる方にシェアできたらと思います。

 

転職活動を通じて思ったことは、転職活動は物件探しに似ているということ。

 

家探しは、月の家賃がどれくらいであり、家の広さがいかほどか、そして立地条件はどこかいいかある程度決めてから、物件を探すのではないでしょうか。

 

転職活動も同じようなプロセスを得ており、月収はいくらで、ポジションはどこで、職場や働く環境などをある程度決めてから挑むでしょうか。

 

私の場合は、自分がやりたいことがこれというのは特になく、新たなことをやりたいなと思っていたので、わいと未経験OKな求人を見ていました。

 

転職するならば、これまでの経験を活かして、給料アップやよりよい条件を探すのが王道のようですが、私は以前の職種には戻りたくなかったのもあり、自分の可能性を広げる方向を選択しました。

 

物件を探す場合、ネットで得た情報から内覧すると、なんとなくこの家に住みたい、ここは嫌だなーと直感でわかると思います。

 

転職活動も私はどうようなこの感覚を指針にしてきました。実際に面接に行き、ここで働きたいと思えるか、ここは微妙だなと思うかで内定をもらったばあい、可否を決めていました。

 

そして、今回3件ほど内定を頂き、ここなら悪くないかなと思える会社があったので、この会社にしようと思っています。まだ承諾の返信は送ってない状態ですが。

 

家もどうようでいいと思っても、住んでみてから近所の人がどんな人かわかるのではないでしょうか。転職活動もどうようで、実際に働く人がどんな人かというのは、働いてみないとわからない。

 

ということで、予定としては来年の頭から新しい職場で働く予定です。

 

転職活動は難しい、なかなか見つからないなどと親や一部の人に言われましたが、実際に転職活動をしていると、かなりの求人があり、いくらでも仕事があるなというのが実感です。

 

海外に比べると日本は、労働者人口が減っており、人手不足です。転職しようか迷っているのであれば、検討してみることはありだと思います。

 

自分が転職したら、どれくらいの収入が得られるかという市場価値も知れるので、転職しない場合でも、今の職場で働く上で何かとプラスになるのではないかと思います。

 

とりあえず、転職活動が終わって良かったなという感じです。