自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

読みたいことを書けばいいを読んで、転職について考える

本から転職活動について考える

 

「読みたいことを書けばいい」という本を書店で立ち読みしており、
久しく描いていなかったブログを書こうと思い立ちました。

 

書くことは、1人のベンチャー企業とも行っていましたが、

書くことで自分の考えや学んだことを共有することができるので、

確かに書くことで、自分の考えも深まり、そしてそれを読んだ人に

少しでも何かのきっかけになればとは思います。

 

ということで、久日ぶりに更新しようと思っています。

 

さて、現在はメッカ転職活動中なのですが、

転職がすぐに決まるものだと思ったのですが、転職活動をしてから

およそ1ヶ月半が経過していました。

 

意外と決まらないものでもあり、いわゆるお祈りメールが

来るとやっぱり凹んでしまいそうになります。

 

それと不思議なもので、もう転職しようと思い活動しだすと、

転職活動をまるで辞めさせたいのかと思うタイミングで、

写真の仕事がやってきます。

 

以外のこのまま写真だけでも、いい感じに行くのではないかと

錯覚を受けそうな気もしてきます。

 

さて、転職活動は、自分の人生を考えるきっかけにもなり、

転職は今すぐにしなくても、転職活動をするというのは、

今後の人生を考える上でも面白いのではと思います。

 

やはり、私も転職活動をし出してから自分の未来、
将来を考えるようになりました。

 

面談で、5年後の自分、10年後の自分はどうなりたいですか?

なんて聞かれたものの、そんなことを考えていなかったので、

咄嗟には思いつくこともありませんでした。

 

そんなことも、転職活動を通じて考えさせられる機会にも

なります。

 

さて、一応これからも転職活動は続けていくつもりですが、

 

誰かの言葉で、

 

「転職活動は積極的に、でも転職は慎重に」と行っていましたが、

言い得て妙だなと思いました。

 

様々な業種を知ることもでき、普段せっすることのない会社の

様子を見れたりもします。

 

みなさんも、転職活動どうでしょうか?