自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

「複数の仕事」を持つことは当たり前になりつつある

複数の仕事を持つ時代

 

昔に比べると複数の仕事、収入を得る方法が今は多くあります。起業するということも、現在はそんなに難しくはなく。簡単にできてしまいます。

 

電車の中の広告を見ると、転職関係の広告がたくさんあります。確かに、転職関係の広告を出すのは、一番電車の中が効果的な気がします。これでいいのだろうかと思い悩む中、ふと電車の中を見ると、自分へのメッセージかもしれないと思わせてしまう。

 

日本も徐々に転職することが当たり前になってきたようでもあり、転職市場が毎年の成長しているようです。日本ではこの転職産業界今後も伸び続けるのではないでしょうか。潜在的な転職希望者は本当にたくさんいると思います。

 

複数の仕事を持つこともハードが低くなり、副職で稼ぐなんて言葉もよく見るようになりました。私も「ココナラ」というサービスで不定期に仕事の依頼がきて、仕事をします。

 

coconala.com

 

そのほかに、「クラウドワークス」でも仕事を受注します。

 

crowdworks.co.jp

 

こういったサービスは、以前なかったので、そもそもどう仕事を得ることができるのか全く知りませんでした。

 

そして、「メルカリ」で自分が不要になってものを売ることができるサービス。

https://www.mercari.com/jp/

 

私もこの前初めて出店してみました。そして、昨日に出店したフランス語の本が売れたという通知が来ました。初めてなので、どのように配送したら良いかわかりませんので、本日にでも調べながら商品を配送しようと思います。

 

このように、今ではネットを通じたサービスで仕事を受けることや、別の形で収入を得ることができる環境が整っているなと感じます。本当に以前はこのようなサービスがなく、収入を得るとなると、普通に会社員として働いたり、アルバイトをして収入を得たりするのが一般的でした。

 

起業をして、自分で生きていくというのは特殊なことのように思います。今では初期投資もあまり必要もなく、ハードルも下がってきました。

 

本当にいい時代に突入してきており、自分がやりたいとこを仕事にしやすくなっている時代になりつつあるなと感じます。

 

ということで、これからメルカリの配送を調べて、商品を発送しようと思います。