自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

エスプレッソと日本人

エスプレッソと日本

 

f:id:jpthingmr:20190118081615j:plain

日本で頼んだエスプレッソ(c)Junpei Tanaka

フランスに住む前の、エスプレッソと言えば、

ごく少量であり、濃く、すぐに飲み終わってしまう

 

それがフランスに住むことで、

エスプレッソなしでは、1日を過ごすことができなく

なってしまいました。エスプレッソなしの生活なんて。

 

それだけ毎日エスプレッソを飲んでいたし、

お店に行けばエスプレッソを飲む文化がありました。

 

学校前にカフェに寄って軽く一杯の

エスプレッソ。

友達と会うために、カフェで頼むのは

エスプレッソ。

食後のエスプレッソ。

そして、一番最高なのは朝起きてすぐの

エスプレッソ。

毎日何杯も飲むことが普通でした。

 

パリにもスタバはありましたが、

そこでわざわざアメリカンなコーヒー

を飲むこともなく。

アメリカンコーヒー

をオーダーすることはありませんでした。

 

そして日本に戻り、エスプレッソを飲む習慣を

続けようとしても、なかなかエスプレッソ

が置いてないんです。

エクセル、スタバなどチェーン店

に行けばエスプレッソが置いています。

 

けれども、値段は2倍ほど高く、味も美味しくない。

なんだかなーと思いながら頼んで、

飲んでいる気がします。

 

 

 

1度だけ、日本で世界一のバリスタのエスプレッソを

飲みましたが、酸味が強いエスプレッソでした。

確かにこだわりを感じるものの、確かあの一杯の

エスプレッソが680円ぐらいの値段で提供されていました。

 

と言うことで、日本でエスプレッソを飲もうとするとなると、

なかなか困難な状況でした。

 

妥協して、あまり美味しいとも思わない、コーヒーを

飲んでいました。

 

あーーーフランスのエスプレッソが懐かしいな、としばしば

思い出していましたが、ついにフランスから船便に入れていた

フランスで購入して使っていたネスレの自宅で出来る

エスプレッソやってきました。

けれども飲む前にやることがあり、

日本とフランスで電圧

が異なるので、電圧機を購入する必要があり、

アマゾンで電圧機を見ていましたが、

基本は5,000円程度の値段でした。

 

ちなみにネスレのエスプレッソマシーンの値段は

どうだろうかと見てみると、

意外と安く電圧機と同じ値段、

もしくは安いものでは電圧機よりも安い。

 

こっち(エスプレッソマシーン)購入した方が、

いいではないかと思い早速、購入しました。

 

そして本日の午前中には頼んだエスプレッソマシーン

が届くようなので、

今か今かと待っています。

 

日本にいるとエスプレッソあまり飲む機会が

ありません。そして、なかなかエスプレッソの

良さを理解することもないと思いますが、

何度も飲んでいると、

なくてはならないものになってきます。

 

今日から私は、エスプレッソライフが

やっと始まると思うと、嬉しくあります。

No espresso、 No life !