自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

「アウトプット」からの人生の好天術

アウトプットをすることの重要性

 

f:id:jpthingmr:20190117064540j:plain

 

最近、ブログ書いたり、ツイートしたり、

写真撮っては、インスタや写真印刷したり、動画撮っては、

編集して、アップしたりとアウトプットばかりしている。

それにノートにも思ったことをメモ書きしたりもしている。

 

以前と比べると圧倒的にアウトプット量が増えている

ことは間違いない。

 

このことは多くの人にも当てはまることだとも思います。

SNSの発達により、以前に比べて全体的にアウトプットする量が

増えてきたと思います。

 

アウトプットは善。アウトプットをすればするほど、

いいと思っています。

 

昨日も本屋で立ち読みした中で、

アウトプットとい技術と言う本のタイトルのものを

ちらっと読みました。

一言で言うと、アウトプットしろと。

筆者はブログで書き続けたことで、人生の機会が

訪れたと言うことを書いていました。

 

私たちはどのような形で、アウトプットの

恩恵が得られるかはわかりませんが、

どうやらアウトプットは良いようです。

 

このことは、既にわかっていることだと

は思います。何も目新しいことでもないです。

 

なぜアウトプットが良いのか

 

このことを自分なりに掘り下げてみると、

アウトプットすることで、エネルギーの

循環が良くなるからだと思っています。

 

例えば、

生き物は何かしら食物から栄養を得て、

体を動かすエネルギーとして吸収されます。

そして、吸収されなかったものは、

排泄されていきます。

 

もし食物を食べ続けてばかりいて、

排泄しなければ、体に悪く、病気になりますよね。

 

健康でいるには、もちろん排泄する必要があります。

 

これはお金にも当てはまり、

豊かになるには、お金を動かすことだと言われています。

 

得たお金を投資にまわす。

そうすることで、お金の循環が良くなり、

循環が良くなればなるほど、よりお金が

入ってくるといいます。

 

日本人は、まだまだ多くの人が得たお金を

貯蓄してしまいがちですが、

これではお金がただ溜まっている状態であり、

腐ってしまいます。

 

これではエネルギーの循環が良くなく、

富は増えて来ないです。

 

このように何事にも、インプットとアウトプット

と言う一連の流れが存在しているのだと

思っています。何かしらで成果を出している人は、

この流れが良い。

 

だから、何かしら得たいと思えば、

アウトプットする量を増やすことです。

 

だから、圧倒的な量のアウトプットすること。

偉大な作品を残した人は、

アウトプットの量が桁違いです。

 

ピカソの作品数は、膨大でもあります。

個人的には、なんだこれと思うような

作品にも思えてしまうようなものもあったり

しますが、作品数は群を抜き多いです。

 

そして、現代に置き換えると、ブロガー、ユーチューバー

の人たちもまず、量をこなしています。

 

量がいずれは質へと転化するので、

自然とアウトプットするものもいいものに

なっていきます。

 

と言うことで、何かしらの形で人それぞれ、

アウトプットしていると思いますが、

そのアウトプットをどんどん増やしていきましょう。