自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

マルチスペシャリストとして自由に生きる奥義~いかにして30職種の専門技能を習得し、社会をつくる活動に結実させたのか~に参加

マルチスペシャリストとして生きる

 

こちらのBBTの主催するセミナーに先ほど参加して来ました。

これからの時代、中流層はなくなりつつあり、

個人個人が自分をブランディング化していく必要が来るとも、

言われています。

 

アメリカでは会社での外注化が進んでおり、

会社と個人で仕事を行う、フリーランス化が起こっています。

その点、アメリカに比べると仕事の外注化はまだ5分の1ほどしか、

進んでいないですが、今後はこれまで以上にこの外注化が

日本でも導入されていくのが、アメリカのビジネス形態を見ていると、

想定できます。

 

本日のセミナーでは、この個人で活躍するために、

どうすればマルチスペシャリストとになれるかをテーマに

BBTの谷中修吾先生に教えて頂きました。

 

このセミナーで響いたこと

 

やはりワクワクすることをやる。

自分が楽しいと思うこと、もっとワクワクすることはないか

ということを指針にして、行動している点。

 

また、自分の原体験を元に、自分がどんなことを

やりたいかということを把握しており、自分の原体験を

掘り下げる必要もあるなと思いました。

 

思うに、今輝いている人の共通点は、

自分をしっかりと把握していること。

つまり、自分を分析しており、自分は何が好きで、

何が嫌いか。自分が将来何をしたいかをぼんやりでも

把握していることだと思いました。

 

そして、自分の得意なことを把握する。

先生曰く、どんな人でも自分の得意なことは3つ以上ある。

 

これをしっかりと明確化できているかどうか。

 

また、自分の強みが1つだと、他者との競争で負けてしまうかも

しれないけれども、強みを3つかけ合わせると、

オンリーワンとなる人材になる。

 

これは、自分がスマートフォンだと見立て、どれだけ自分の

得意なアプリ(技能・強み)があるか。

 

そして、あらゆることをシリーズ化した企画として、

どんどん新しいことに挑戦していく。

ポンキッキーズのキャラクターのガチャピンのように、

様々なことに挑戦する。

 

また、人と人との縁を大切にしていくことを心がけており、

仕事も人の繋がりから生まれたりしたとおっしゃていました。

 

自分の今後人生をどう生きるか、

まずは、自分の強みを掘り下げて、

自己分析の必要あるなと、これからやっていこうと思いました。