自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

子供から学ぶ

子供のようになりたい。

 

最近よく思います。

そして、子どもこそが理想の状態なんじゃないかなと。

 

今、私の息子は生後2ヶ月になり、毎日子供の様子を見ているんですが、

なんというか純粋です。

 

過去や未来を当然考えて憂いることもなく、今この瞬間、

自分の感情を表現する、誰に遠慮もすることもなく。時に、

お腹が空けば、時間、場所なんか関係なしに、お腹すいたと泣き喚く。

まさに今だけにフォーカスしている、マインドフルネスの精神

 

これぞ他人の目なんか気にすることなく、自分が主体となった世界を

行きており、自分が世界の中心。

 

不思議なもので、どの子供も様子を見ていると同じような感じなのに、

どんどん大人になると、日常の些細なことに新鮮さ、驚きを感じることがなく、

なんだかつまらそうに行きている。

 

だから、私はこの子供をある種、先生、マスターとして見ている面もあり、

自分もこんな子供ようになりたいなと、子供から学んでいる最中です。

 

理想としては、子供が成長し、だんだんと分別がつく頃に、

逆に自分が赤子のようになる感じですかね。

 

自分に素直に、自分が感じるままに、今この瞬間を生きる。

まさにこれを体現しているのが子供達。

 

そして、今日も私はオムツを替えるそんな生活。