自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

ハウスオブカードのような動画が撮りたくて

youtu.be

 

アメリカのドラマの中でも、ハウスオブカードは傑作と言える作品

だと思います。

 

まず、何と言っても映像が綺麗。

ドラマと言えない、もはや映画といっても良い美しさ。

 

とりわけ好きなシーンが、最初のオープニングのシーンです。

ワシントンD.Cのいくつかの場所での、早送りしたようなシーンが、

印象深く、好きです。

 

そして、私も動画をやるからには、こんな動画とって見たいなと思っていました。

 

しかしどうやればいいのかわからなかったのですが、

ネットで検索すると簡単にわかりました。

 

結構こうれ定番の動画テクのようです。

mypocket.ntt.com

 

そして、スマホでも簡単に取れるらしいです。

技術は、知ってしまえば、なんだと思いますが、知らないとどうやってやるんだろう
って感じですよね。マジックと同様だと思います。

 

写真を習った時も、長時間露光する写真は、これは一体どうやって撮っているんだろうと不思議に思い、難しいテクニックがいるのかと思っていました。

実際は、露光時間を長くするだけなんですけどね。

 

 

やり方もわかったので、自分でもタイムプラスをやって見ました。

撮影自体は2時間ほど、パリのセーヌ川で行いました。

 

理想を言えば夕日が沈むまでやりたかったのですが、1人でカメラを横に

長時間橋でポツンといるのは、退屈でもあり、初めてだったので、2時間。

 

 

しかし、動画編集すると約1秒という、速攻で終わってしまいます。

 

簡単にできてしまうので、ぜひ挑戦して見てはどうでしょうか。