自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

IELTS受験終了しました

英語のテストIELTSの試験終了しました。

 

口頭試験が金曜日にあり、筆記・リスニング・リーディングの試験が土曜日と

二日間に渡っての試験を受験しました。

 

出来具合はというと、そこそこ出来たかなと思います。

もちろん、ライティングは、全く勉強していなかったので、

その場で頭を振り絞って書きましたが、論文時における使われるフレーズや

比較の表現という鉄板フレーズなどは、事前に勉強していればもっと
精度が上がり、高得点を狙えただろうなとは思います。

 

全般的に準備不足は否めませんが、この2日間無事に試験終了できたことに、

自分を褒めたいです。

 

それにしても、この1年間写真学校英語で基本的に過ごしていたので、

こんな英語の試験、ちょろいと思っていたのですが、なんだかまだまだ

だなーというのが正直な感想です。

 

 

最近twitterで語学関するいい記事が載っていたので、こちらで紹介します。

note.mu

 

本当にそうだなーと思いました。主体的に語学は勉強しないと伸びない。

語学を勉強する上で、参考になると思います。

 

 

やはり高得点を目指すには、このIELTSに向けてゴリゴリ勉強する必要が

あるなと思いました。

 

ひとまず、休憩してまた、この試験に向けて勉強して行こうかと思っています。

 

 

それにしても、試験会場はフランス人ばかりいて、おそらく、

日本人は私しかいない状態で、フランスのいわゆるセンター試験とも言われる、

バカロレア試験を受講しているような気分になりました。

 

フランスの勉強できる学生たちは、大学・大学院などでイギリスなどの

英語圏に行き英語を身につけてから、社会に羽ばたいて行くのが、一つの

ルートなんだろうなと思いました。

 

フランス人は、フランス語と英語の親和性の良さ、それに加えて地理的な条件、

距離も近いことから英語ができるフランス人が多いんだろうな、

ということを感じました。