自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

どうやら今日は写真を撮る日ではないようだ

これまでの自分を見直して、何か新たなことにトライするタイミングは、

人生の節目節目にあるんだと思います。

 

そのサインとなるものは、人との出会い、ふとした気づき、偶然と思われこと。

そして一見ネガティブに思えること、病気、リストラ、災害なども大きな

視点から見ると、それは自分を変える機会を与えてくれると私は思っています。

 

今日の出来事は、そこまで大きくはないし、全くもって大したこともないこと
なのですが、もしからしたら何か自分の思考を変えるタイミングなのかなと

思うことがありました。

 

というのも、本来でしたら今日は撮影が2件入っていたのですが、いずれも

直前にキャンセルになってしまいました。

 

それだけならいいのですが、在学中に自分が一番いい写真と思われるものを、
印刷しフレームに入れて、本気で売ろうとしていた写真を家に、しばらくの
間飾っていました。

 

この写真が、棚の上に飾っていたのですが、落ちてしまいフレームのガラスが

割れてしまい、フレームも破損してしまいました。

 

 

今日は、なんだか写真に関して、どうもうまくいかない、
写真が撮れない日となりました。はたから見ると本当にどうでも良いかもしれませんが、これって何か自分の行動を変える機会なんだなと思いました。

 

これまで学校が終わったらやろうとしていた、なので動画を始めることにしました。

 

ビデオも学校で習っていたのですが、ほんの少ししか学んでないので、

これからの時代を考えると動画は必須だと思います。

 

 

なので、写真撮影もなくなったので、実際に午前中にパリの街を撮り、

動画の編集をAdobeのPromierで少し、始めました。

 

 

こうったちょっとした、新しいことが一つのきっかけになるんだと、

思っています。

 

今後どうなっていくのか、わかりませんが、小さな一歩今日踏み出しました。