自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

圧倒的な量を撮ることで、写真のレベルも向上する

ここ最近写真にマンネリしてきており、

これは自分の写真のレベルが一段上がる前だと思っています。

 

最近は、ファッションとポートレートの中間のような写真を

撮るために、週に数回モデルの人と外で写真を撮っているんですが、

この外で普通に撮るということに、なんだか飽きてきたというか、

刺激を感じなくなってきたんです。

 

そろそろ、独創的なアイディアを用いた写真を試行錯誤して撮る

タイミングなのかと思っています。

 

写真のレベルを上げるために、自分の意識をどんどん高めて行く。

実は、それこそがいい写真を撮る秘訣なんだと密かに思っています。

 

今日の午前中に撮影1件、明日は午前、午後と合計2軒。

そして翌日にも撮影1件。

 

と毎日撮影が続くのど、この間に自分の殻を破れるようなそんな体験が

できる撮影ができたらと思っています。

 

圧倒的な撮影の量こそが、写真のレベルを上げるコツ。

どの世界でも言えることだと思いますが、圧倒的な行動力が、

いい結果につながる。

 

量を撮ることで、質へと転換するということは、写真でも当てはまるんだと思います。

前森山大道さんのアドバイスとして、うまい写真を撮るためには、たくさん写真を

撮ることとどこかで見ました。本当にそうだと思います。

 

 

ということで、これから撮影に向かいます。