自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

英語のスピーキングの練習として動画をYoutubeにアップ

デザイナーの勉強を始めたのと同様に、

英語でのスピーチを動画でYoutubeでアップしました。

 

来たるIELTSのテストまで約1週間。

試験日は8月25日土曜日。

 

 

前回のILETSは、いかんせん初めての受講

だったので、どんなものか勝手を知るため

小手調べのような軽い気持ちで受けました。

 

そして、今回こそは。

この夏の間に、

英語の勉強をした集大成とするべく、テストに

挑もうと思っています。

 

このテストには、スピーキングも含まれており、

面接官と対話する事になっていますが、

最近は英語で議論することも日常ではないので、

明らかに英語が低下していことが

実感としてありました。

 

そこで、せっかくの機会なので、

自分で英語を喋ったものを動画にして、

Youtubeにこれからコンスタントに

流していこうかなと思って、
やって見る事にしました。

 

 

カメラに向かって、英語で話すなんて全く慣れておらず、

撮った動画を見直したところ、

 

ナンジャコリャー

 

というレベルでした。

自分の英語は、めちゃくちゃだし、

聞き取りずらい。

 

モゴモゴしている、

何が言いたいのだろう。

文法が間違っている。

これはブラッシュアップ

していかなければならんな。

 

ということが、客観的事実としてあぶり出されました。

 

これは早急に改善する必要がある。

そんなことも動画に取ることで、クリアーにわかり、

英語のスピーキングの練習に

Youtubeにアップして行くのもありかもしれません。

 

別に誰かに見られることを目的にしているわけ
でもないけれども、公共の場にアップするというのが

いい意味でのちょっとした緊張感にも

繋がります。

 

今日がyoutubeにアップして3日目の朝。

3日坊主にならないよう、

ブログアップした後、やってみようと思います。