自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

ブーローニュの森を探索すると、既に秋が訪れていた

 

f:id:jpthingmr:20180815015410j:plain

 

久しぶりにブーローニュの森に訪れ、写真撮りました。

 

子供が生まれてからは、なかなか単独で写真を撮る
という機会が減ってしまい、以前のように撮ること
が減り、昨日は時間が出来たため、写真を撮る機会が

あったので地下鉄で最寄り駅まで行き、そこから徒歩で
向かいました。

 

f:id:jpthingmr:20180815015742j:plain


ブーローニュの森は、パリの中心地とラ・デフォンスという

パリの西側に位置するオフィス街の間に位置しており、

今だに自然がたくさん残っています。一昔前までは、

この広大な森で貴族が狩をしていたり、野盗の住処

にもなっていたようです。

 

f:id:jpthingmr:20180815015332j:plain

 

そのいかがわしさは、今でも少し残っており、

道路の脇には、夕方になると娼婦の人たちが

車から来る客にアピールするために、

道端に立っていたりします。

 

f:id:jpthingmr:20180815015420j:plain

 

この場所を訪れて観ると、既に秋が始まっているようで、

落ち葉が道端に積み重なっており、木の色も

緑から黄色へと変わっていました。

 

f:id:jpthingmr:20180815015257j:plain

 

パリに住んでいるとあまり自然がないので、

なかなかこの季節の変わり目を、このような自然から

観ることができず。

 

f:id:jpthingmr:20180815020547j:plain

 

気温も一時期の猛暑に比べると、

ひと段落したなという感じで、まだまだ8月の中旬

でもあったので、まだまだ夏真っ盛りかと思ってい

ました。

 

f:id:jpthingmr:20180815020023j:plain

森を探索しながらの、写真撮影は、ただ散歩するよりも

より自然に近づけるような気がしました。

 

f:id:jpthingmr:20180815020112j:plain

 

時間にして約1時間半ほど散歩しましたが、

気持ちの良い夕暮れ時でもあり、心がリフレッシュ
でき、また訪れたいなと思う、
ブーローニュ探索でした。

 

f:id:jpthingmr:20180815020133j:plain