自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

思考というのは、過去と未来しか行かないということらしい

夜中に記事を読んで面白かったので、シェアします。

 

bluesoil.net

 

マインドフルネスについて、詳しく説明してくれました。

記事から抜粋となりますが、

 

人は、自分の弱い部分や、影の部分を受け入れることで、本当の意味で強くなれる。自分にないものを埋めるのではなく、自分にあるものを全て受け入れる

 

受け入れるということを私も、苦手でした。というのも、日本社会では、

褒められた場合でも、いやいやそんなことはないです、まだまだですよ。

なんていうフレーズが謙虚な感じがして好まれますが、これ全く人から褒められたのに、受け入れてないですよね。

 

私も人から奢られたり、物をもらうと、なんだか罪悪感というか、不思議と
申し訳ない感じになってしまいます。全く受け入れるということができてない
なと自分でも思います。

 

そして、自分自身の存在を完全に受け入れているかというと、これまた
受け入れてない。もっと自分が能力を上げて、人から認められてから

受け入れることができるだろう、今はまだまだなんて、本当に受け入れるのが
下手だなと思います。

 

そして、日本社会全体も、受け入れることができてないなと、思います。

みんなで受け入れる練習が必要。

 

 

「思考」というは実は「過去」と「未来」しか行っていない

 

これ確かに!と読んでいて思いました。これ読んで今を思考してみようと
しましたが、なんかできていない。出来ないんだろうなと、意識するまで

そんなこと考えてもみませんでした。

 

確かに、朝起きたら今日は何しようか、昨日はこんなことがあったな、なんて

未来や過去のことを思い浮かべている時間ばかりでした。

 

その点、写真を撮っているときは、今この瞬間にフォーカスしているので、

写真を撮ること自体も、マインドフルネスに通じるものがあるんじゃないかなと
思っています。

 

 

 

<怖い>という感情を自分の内側に見つけた時、それこそが”GO”サイン

 

この恐怖に関しては、同感です。昔は怖いことをできるだけ避けるように
していました。今では、怖いという感情が湧いたときは、チャンスだと思っています。

この感情が出てくるような出来事が起こった言うことは、これまでの
自分の観念システムを壊し、新たな新しい観念システムへと変化できる

チャンスがやって来たと思えるようになりました。

まさに、これ自体は私が思っていたことと同様のことを述べていたので、

自分の考えにより自信を持てるようになりました。

 

 

要は、今この瞬間にフォーカスする習慣を普段から持つ、最初は習慣化

されていないので、意識的に行って行く必要があると思います。

 

習慣化するまで、今この瞬間にフォーカスするんだと、意識していけるように
していきたいなと思いました。