自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

初めて自分の写真がオフィシャルサイトに取り上げられた〜〜

f:id:jpthingmr:20180606013429p:plain

写真学校も終わってしまい、なんだか日常の生活に完全にハリがなくなってしまいました。

 

撮影の仕事も今の所、特にないので、今やることは特にないんです。

 

 

本屋を見渡すと、無数の写真があり、どれも写真家が仕事として撮った写真たち、

だから本屋に行くと写真家の仕事は結構あるな、と思ってしまいます。

 

学校では、定期的に写真家やその分野の人たちの講演が毎週あったんですが、

ほんとうに多くの人が、今の時代は写真家は稼ぐのが大変だ、昔は良かったなんて
話をします。

 

それで、生徒がではどうすれば稼げるようになるかと質問すると、

今の時代はどうやって稼ぐかわからないという解答がやってきます。

 

 

なので、実際に今はどうすれば写真家として稼げるかというのは、誰にも

はっきりとはわからないのかなと思います。稼げるようになるためには、見えない
大陸を見えるようになる必要があるのかなと。

 

 

そんな講演者の中で、昨年講演した写真家の人は、

動画をやったほうがいい、そして自分の情熱に従って突き進めばいいと

明確に答えてくれました。

 

一時期、風景写真に憧れており、この写真家のようになりたいなと思っていた

時もあります。

 

www.ambroisetezenas.com

 

この人が講演してくれた人です。

 

いずれはこういった人みたいに、どんどん写真が売れるようになりたいものです。

まずは、少しづつ小さな賞を取ったり、雑誌や新聞で自分の写真が

載られるようになり、どんどん認知度を上げていくこと、そしてそのことが自信となり

、自分の可能性、写真家としての自分をより深く信じられるようになる必要が

あるのかなと思います。

 

 

そんな感じですが、実は昨日の夜に自分が撮った写真がオフィシャルサイトに

掲載されていました。

 

Missa Johnouchi supports UNESCO’s activities in the field of World Heritage | United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization

 

 

しかも、最初に掲載された写真が国際機関のユネスコといい、なんだか幸先が

いい感じがしてしまいます。

 

今後も引き続き、写真を撮り続け、雑誌などに取り上げられるよう、精進

していきたいです。