自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

イスラエル・パレスチナ問題を解決するには、地球外生命体の発見が必要

パレスチナイスラエル問題を解決することは、なかなか難しい。

ということを、以前のブログで書いたんですけれども、もしかしたら

解決できるのかも?

 

というのを、昨日Netflixを見ていて、少し思いました。

ただ、この解決策はトリッキーではあるものの、比較的21世紀の早い段階で、

根本的に解決されるのかもしれないなと。

 

 

見ていたのは、World War Z というタイトルの映画です。

https://en.wikipedia.org/wiki/World_War_Z_(film)

 

簡単に概要を話すと、あるとき世界中にゾンビ化するウイルスが

広がってしまい、人々がどんどんゾンビになってしまう中、どうにか生き残ろう

とする話で、ブラッド・ピットが主演を演じていました。ウォーキング・デッド
映画版です。

 

その中で、ブラット・ピットが解決策を探るべく、イスラエルに向かうシーンが
あるんです。そこではパレスチナから押し寄せてくるゾンビ、そしてイスラエル側へと

逃げてくるパレスチナ人を、イスラエル人がエルサレム内へ入場させ、

イスラエルパレスチナ人がエルサレムで、一緒に過ごすという場面がありました。

 

 

この映画を見ていて、これだなと。

イスラエルパレスチナ問題は私たちの現状では、容易には乗り越えられない壁が
あります。歴史的、宗教、そして最近起こっているアメリカ大使館のエルサレム

移転に対するデモ。

 

そうなってくると、私が思うのは地球外生命体が発見されることが、この

問題の解決へと向かうんだと思います。

 

私は、宇宙人が攻めてくるという典型的な映画のようなことは、
絶対に起こらないと思います。地球外生命体が確実にいるんだということ
発見されることは、もう間もなく起こるのだろうと思っています。

 

www.zaikei.co.jp

 

 

 

jp.sputniknews.com

 

こういったニュースから、もうまもなく地球外生命体が発見される

ニュースが飛び込んでくるんだと思います。

 

そうなると、私たちの歴史の中では大発見に繋がることであり、

自分たちの意識にパラダイム変化が起こるんだと思います。

 

 

これまでの宗教観が一気に変化せざる必要があり、天動説から地動説が

当たり前の世界になり、これまでの宗教にさらなるずれ、矛盾点が出てくること

もあり、人々の間で、自分たち以外にも生命体がいるという事実は、

大きな意識の変化が起こるんだと思います。

 

そして、それは社会の認識も確実に変わり、地球上で民族間の争い、宗教観の

争いなど、人類同士で争っていることに、クエスチョンマークを与えてくれる、

出来事になると思っています。

 

そして、このことが、イスラエルパレスチナ問題を解決されてくれる、

糸口になるんだと、私は思っています。