自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

好きなことをしたい人生にしたいけれども、自分の好きなことがわからない人へ向けて書きました。

好きなことをすれば、仕事になるという流れが、最近どんどん

日本で広まってきて、いい流れになってきたなーと思っているわけです。

 

この流れに乗って、よし自分も好きなことをやろうと決意するかもしれません、

そして決意することはいいことだと思います。

 

ここで問題なのが、好きなことを行うと決めたはいいものの、そもそも
自分が好きなことはなんだろう?と思う人が大半かもしれません。

 

これまで育ってきな中で、あまり好きなことをしろと言われるような環境でもなく、

勉強することが嫌でも、勉強しないと、成績が悪くなる、大学に行けないから
勉強しなくてはならない、生きていくために、お金がいるから、仕事は辛くても、

頑張らなくてはならない。

 

なんて、好きなことをやって生きていこうという考えと、真逆な考えにこれまで
ずっと生きており、思考、行動自体も恐れをベースとしたものになっていたんだと思います。それがこれまでの20世紀型の生き方であり、そこから抜け出すことが21世紀
型の新たな生き方。

 

そんな状況から、急に好きなことをやればいいと言われても、すぐには切り替えることは難しんだと思います。

 

そして、好きなことをしたいけれども、自分は何が好きなんだろうか?何をすれば
わくわくするのだろうか、よくわからない、自分には好きなことがないんじゃないか。

なんて、好きなことがわからないことで、悩んでいる人もいるんだろうと思います。

 

でも本来、人は好きなこと、ものというのはあるんだと思います。いい例として、

小さな子供を見てみればわかると思いますが、子供達は今、この瞬間瞬間を
楽しんで、好きだと思うことをやっています。

そして、私たちが幼かったことは、好きなことを選択した生き方をしていたんです。

 

それが、学校に入り、大人たちの生き方を見ているうちに、だんだんと好きなことを
選択する生き方を選択しなくなり、辛いことを頑張る、社会の常識に合わせてわくわくしないことを選択する生き方に、知らず知らずに選択していたんだと思います。

 

そして、今私たちは再び自分たちが幼かった頃に、過ごしていた好きなことを毎瞬毎瞬瞬行っていたころに戻る時期に来ているんだと思います。

 

なので、好きなことを探さなければならないなんて、意気込む必要もなく、

自分自身に、今この時に心がわくわくすること、心がこれやったらなんだか楽しそうだなと思うこと。この瞬間に、これやったら気分が良くなることはなんだろうかな〜なんて、これをやると少し心地よいなーなんて思うことをやってみること、そしてこの質問を自問自答していくことがいいのだろうと思います。

 

 

そして、だんだんと自分が心地よいと思うこと、心が躍るようなことを選択することが

どんどん増えていき、実際に行動することが、これこそが自分が好きなことをして

行くということだと思います。

 

暗闇の中で車のヘッドライトに光があれば、その光を辿っていくことで、いずれは
暗闇の中でも目的地着くことはできます。

 

好きなことを選択するというのは、今この瞬間に、自分が心踊ること、

いまやっていることよりこっちの方が楽しそうだな〜と思うことを選択し、
行動し続ければ、自然と自分が好きなことをして生きていく生き方へと
なっていくのだと思います。