自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

写真学校の最終審査を終えて

f:id:jpthingmr:20180516144755j:plain

 

昨日写真学校の最終審査が終了しました。

3人の審査員の前で、5分間のプレゼンをして、その後5分間の
質疑応答をするという形式でした。

 

 

 

審査の前日、結構練習しました。

本番になると、やはりうまくしゃべれないものですね。笑

 

それにしても、プレゼンと同時に自分の写真アルバムを持参して、

その写真を見てもらい、評価をしてもらうんですが、

この3人の審査委員は、フランスの雑誌社で現役で働いている人、

報道で働いている人、写真家として働いている人と、こういった人とは
なかなか会えることはないので、いい機会でした。

 

雰囲気的にもプロフェッショナルな感じであり、写真を見るときの
目つきというか、雰囲気がもうなんというか、すごいんです。

 

これはうまく言葉にできないんですが、写真を見るときの

様子から、プロフェッショナルだなとわかるんです。

 

 

実際、レイアウトをこうしたほうがいい、もっと時間をかけて撮った方がいいという

アドバイスをもらい、有益ではありました。

 

ちょっとは、これはなんて素晴らしいんだ、うちの会社で働かないか的なことも
、わずかに期待はしていましたが、そんなことはなかったですね。

 

最終審査が終わったことで、いよいよ本格的に写真家として働くことになります。

今日から新たな気持ちで、より高みを目指していい写真、理想は写真を見たときに

電撃を与えられるような、パワフルな、写真から何か感じられ、考えさせられるような

写真が撮れるようになりたいものです。