自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も。

朝6時、人がいないルーブル美術館での写真

早朝のルーブル美術館は別の顔

f:id:jpthingmr:20180107064743j:plain


 

パリに戻ってきたものの、未だに日本時間のままの体内時計のせいか、

朝3時前に起きてしまいました。

 

パリの朝3時は、日本と時差が8時間あるので、日本時間では朝の11時なので、

日本だとよく寝たな〜という感じです。

 

 

f:id:jpthingmr:20180107064617j:plain

 

何しようかな〜と思っていたら、ふと三脚を使ってルーブル美術館付近を
撮りたいという思いにかられました。

日本にいる時に、これまで持っていなかった三脚をビックカメラで購入し、

パリに持ってきたんです。

 

f:id:jpthingmr:20180107065418j:plain

 

そこで、朝の6時前に家を出て、ルーブル美術館へと向かいました。

外を出ると当然ですが、いつも観光客で賑わっているルーブル美術館前の広場
にはほとんど人はおらず、いても飲み明かした帰りの人電車に乗るといった
感じでした。

 

なんだか、いつもと違う風景のようでもあり、新鮮な気持ちになりました。

 

それにしても、三脚の威力を実感しました。

 

よく学校で先生が三脚を使って取るべきだと、何度も言っていましたが、

実際に自分で撮ってみると、これはすごい!!

 

f:id:jpthingmr:20180107065303j:plain

 

取る時にブレることはなく、しかも露光時間を長時間することで、

写真のディテールが取れもシャープ。しかも街灯の光も、美しい〜

 

f:id:jpthingmr:20180107064902j:plain

 

そんなこんなで約2時間歩きながら、パリのルーブル美術館近辺

散歩できて良かったです。

 

f:id:jpthingmr:20180107065140j:plain

 

朝は8時近くになっても、まだまだ暗い。これは体内時計をリセットするのは
まだまだかかるな。

 

f:id:jpthingmr:20180107065023j:plain