自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

2018年の抱負をブログで綴ってみる

今週のお題「2018年の抱負」

f:id:jpthingmr:20170913173349j:plain

 

あけましておめでとうございます。

今年は日本で新年を迎えることができました。実に、日本で新年を迎えるのは

3年ぶり。新年のイベントはやはり、日本は充実している。

 

さて、今年の新年の抱負は、既にブログで書いたからいいかなと思っていたけれども、

やっぱり年が変わって2018年になってから書こうと思い直し、ブログで書きます。

 

 

 

jpbon.hatenablog.com

 

これが去年1年前に書いたブログで、この存在すらも忘れていたなと、

さっき読み返したら、目標は達成していました。

 

というのも、この時は目標を立てておらず、日々どのように過ごしていくか、

そこを大切にしよう的な、感じでした。

 

という感じで、今年1年は楽しく、チャレンジングな1年で良かった。

◯という感じでした。

 

この1年は振り返ってみると、いくつか大きな新しいことやったなーというのがあり、

まずは短編映画の主役をフランスでやったこと。これが自分の中で、かなりチャレンジングであり、今でもいい経験だったなと思います。

 

2つめが、パリの写真の学校で写真を学ぶようになったこと。

これまで、写真に対して深く考えたこともなく、ただボタンを押すだけかと思っていたら、全くそうではなく。

写真は、とてつもなく奥深く、芸術でもあり、自分自身のあり方を問われるような

そんなジャンル。写真を自分が好きなんだということを、写真学校に行くことで、
気付かされ、今はもっともっと勉強し、自分の技量を上げて、偉大な写真家になりたい。そんな思い出いっぱいです。

 

そして、3つめは子供ができたということ。

もちろん、これは人生初めてのことであり、まだまだ産まれてないので、

実感もあまりないのですが、やはり自分の人生を、考えるきっかけともなり、

新たな変化だなという感じです。

 

そんなことがあった2017年。

 

さて、2018年はどうするかというと、まず基本となることは、ワクワクを

追求すること、瞬間瞬間で自分の選択できる範囲でワクワクを選択する

 

これが、最大のテーマだと、このワクワクを選択するっていうのは、以前であれば
なんだそれと言われてしまうことも、最近では自分の好きなことが仕事に
繋がりやすく、実はそれって大事だよねという世間の認識も追いついてきたなと
思います。

 

これが一番の今年の指針だなと思っています。