自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

外から見ると、日本の文化というものは、自然と「ポッカリ」と見えてくる

普段生活して当たり前と思っているものこそが、その国独自の文化である

f:id:jpthingmr:20170809071907j:plain

何気ない当たり前の風景が、海外に住んでいると、普通ではなくなり、これぞ日本と思ってしまう。

文化もどうような定義ができるのではないでしょうか?

普通に生活している人にとっては、当たり前のことが、他の国の人にとっては、自分たちの国にはなく、これぞ日本だと思えること、それこそが独自の文化。

 

ということで、上の写真も大阪に行った時に、おーこれぞ日本と思い写真を撮りました。

 

f:id:jpthingmr:20170809072124j:plain

自販機も、懐かしさのあまりついつい写真撮ってしまいます。

 

f:id:jpthingmr:20170809072352j:plain

バラはパリにもあり、そして大阪にもありました。

 

f:id:jpthingmr:20170809072554j:plain

これは大阪のなんとか博物館の中に、ある場所です。

こういったモダンなものは、日本は結構優れているんじゃないでしょうか。

 

f:id:jpthingmr:20170809073046j:plain

大阪・中之島

 

f:id:jpthingmr:20170809073024j:plain

そして、神社!これはやはりテンションが上がりました。

今は、日本でパワースポット巡りが流行っているかわかりませんが、これぞ日本。

私は大阪にいる間、基本的に毎日通っていました。

 

f:id:jpthingmr:20170809073123j:plain

 

そんな感じで大阪を散歩し、本来の目的である友達の結婚式に参加しました。

会場は梅田駅の目の前にあるホテルの中なのですが、それにしても大阪駅はとてつもなく広く、行き着くまでにかなり迷いました。

 

f:id:jpthingmr:20170809073326j:plain

一丁前にヒゲを生やしていますが、日本ではあまりヒゲを生やす人はいないようですね。

 

私も以前、日本にいる時はヒゲを生やしていませんでしたが、パリでは割と普通なので、そのままの状態で日本へ来ました。

 

それにしても、久々に会った友人は、第一声が

怖い、イスラム原理主義者ですか?

などと、結構驚いていました。

 

f:id:jpthingmr:20170809075525j:plain

それにしても、確かに大阪を歩いている時、サングラスをかけて、ヒゲを生やし、カメラを持って歩いている姿は、パリでは普通なのですが、日本ではちょっと珍しい、もしくは怪しいのか、、

結構通る人に、見られていました。

不審者に思われたのでしょうか。。

 

f:id:jpthingmr:20170810035600j:plain

f:id:jpthingmr:20170810035436j:plain

 

それにしても大阪は、夜の街は昼間とはうって変わり陽気な街と化していました。

しかし、都会の夜はどこか寂しく、孤独さを感じさせる、なんとも言えない気持ちにさせられます。

 

f:id:jpthingmr:20170810035655j:plain