自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

約2年ぶりに日本へと帰国し、久々の大阪を旅する

日本に久々に帰ってくることで最初に驚いたことは、日本人がたくさんいるコト

f:id:jpthingmr:20170809072810j:plain

日本に久々の帰国となり、自分は何人なのだろうかわからない、アイデンティティーの喪失もしくは、新たに海外を旅行する一環で日本という国を訪れた感覚でした。

こうして改めて、外から日本を体験してみるとおもしろいもので、        

完全に海外旅行者と同様な視点で日本を旅したのかもしれません。

 

さて、約2年ぶりに友達の結婚式があるために、大阪へと向かうことにしました。

理想は、パリから大阪の関空までの、飛行機一本で行きたかったのですが、やはり直行便は高いの香港経由で来ました。

f:id:jpthingmr:20170809070348j:plain

まーそれにしても、飛行時間が長い!約12時間ほどかけて、香港の国際空港へ。

相当数の映画を飛行機で見ました。

 

それにしても、香港に到着した途端、ここはアジアだと、実感がしました。

言葉では説明できませんが、アジアの匂いがする

大多数がアジア人であり、どことなくアジアの雰囲気。

空港内には、日本レストランもあり、少しづつ日本に近づいている。

なんだか懐かしい。。

f:id:jpthingmr:20170809070431j:plain

そして、いよいよ日本へと到着。

アナウンスが日本語で話されており、懐かしい〜

それにしても中国人が多いな。

 

f:id:jpthingmr:20170809071220j:plain

さて、日本に到着し、最初に思ったことは、当たり前なんですが、

日本人が多いなという印象です。

 

これまで大多数が欧米人を占めていた国であり、マイノリティーな日本人から、

とたんにマジョリティー側へとパラダイムシフトし、急になんだか脇役から主役になったようなそんな感じがします。

f:id:jpthingmr:20170809071635j:plain

 

どことなく、日本に来ている欧米人が謙虚に見えてしまうような、そんな錯覚すら覚えてしまいます、

そして、大阪の中之島へと向かいました。

 

f:id:jpthingmr:20170809071501j:plain

それにしても、道がめちゃくちゃ綺麗であり、全くゴミがない。

それに、この大阪の中之島、なんてモダンなんだと、驚きました。

 

f:id:jpthingmr:20170809070620j:plain

こんな日本では当たり前のうどん屋の看板にも反応してしまい、

なんて安さだ!うどんが2ユーロで食べれるなんて、パリでは10ユーロはしてしまう。

脳内で自然のユーロ換算してしまいます。

 

f:id:jpthingmr:20170809071318j:plain

こういった商店街も、日本にいるときには、なんとも思うことはないのですが、

久々に日本に戻ると、おおーこれぞ日本!と思ってしまいます。

思わず写真撮ってしまいます。

f:id:jpthingmr:20170809071819j:plain

このいかにも日本な感じ、たまらないですね。

 

f:id:jpthingmr:20170809071955j:plain

それにしても、この大阪、とりわけ中之島はモダンな建物ばかりで、昔からある建物があまり残されなく、どこか機械のような、冷たい感じがしてしまうものです。

 

歩いている、歩いている人が、あんまり楽しくないような、無表情で歩いており、結構怖く感じしまいました。日本にいるときは、それは普通なことなんですが。

 

他の国へ行くと、比較することができるので、

日本のいい点、良くない点が良くわかります。