自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

マラケッシュでどうしても飲みたかったモロッコビールを飲み、そして最後に締めには・・

ロッコイスラム圏でもあり、アラブの雰囲気を当然醸し出し、それに加えてモロッコ本来の味も加わり、他のアラブとは異なる

 

f:id:jpthingmr:20170805041402j:plain

 

ロッコのマラケッシュには、多数の商品が売っている、通りがあることで有名でもあります。

そして、売ってくるおじさん達も、結構しつこく、ぐいぐいに絡んできます。知っている片言の日本語を使って、何か言ってきます。

個人的には、この打たれ強さを身につけたいなと、感心していました。

 

f:id:jpthingmr:20170805041706j:plain

それにしても、店はたくさんあるものの、どこも似たような商品ばかりで、もっと差別化すれば、売り上げるも上がって、いいのに、なぜ差別化しないのか全くわりませんが、このあたりも、その国の諸事情があるのでしょうかね。

 

日が沈み、モコッロの夜となり、ますます市場が賑やかになってきました。

お腹も空いたので、ここらで食事をしよう。

f:id:jpthingmr:20170805041635j:plain

そして、どうしても飲みたい。ビール、ワイン。

ということで、いかにも売っていそうなお店。

つまりは、観光客ばかり来て、そこそこ値段がするレストランへと入店しました。

 

f:id:jpthingmr:20170805041433j:plain

レストランは屋上にあり、めちゃくちゃお洒落でした。食事をしている人は、みな欧米人。こんなにも欧米人いたんだな。

 

f:id:jpthingmr:20170805041608j:plain

これがモロッコのビール。モロッコカサブランカで作られているようですが、

そもそもイスラム圏でビール作っても、売れるのだろうか、謎ですね。

 

f:id:jpthingmr:20170805041509j:plain

メニューにもフレンチ◯◯なんて感じで、フランス臭がします。フランスとモロッコフューチャリングでした。

 

f:id:jpthingmr:20170805041539j:plain

そして、当然タジンも頼みました。そこらへんで食べるタジンとは異なり、洗礼され、味もフランス料理のような、フランス風タジンって感じでした。

味は、確かにうまかった。

 

洒落ているモッロコのレストランで食べて飲んだ後には、

 

f:id:jpthingmr:20170808061617j:plain

締めのジュース!!

 

ここのジュース本当に美味しいんです、なぜかおいしい。そして、安い。

日本でやったら確実に売れるだろうな。

 

そんなことを感じたモッロコの夜でした。