自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

フランス語を勉強した成果を発揮するために、モロッコのマラケッシュへ訪れてみた!

f:id:jpthingmr:20170805023739j:plain

日本からアフリカへ旅行へ行くとなると、距離的にも、そして心理的にも遠く、まだまだ訪れたことがない人が多いとおもいます。

日本人にはアフリカの国となると、雄大な自然、アフリカ民族、動物などのイメージがあるかもしれませんが、アフリカ北部になると様子が異なります。

 

私はアフリカの北部に位置する、モロッコマラケッシュへと旅行しました。

 

 

f:id:jpthingmr:20170805023645j:plain

 

国の玄関先とも言える、空港。

マラケッシュの空港は、これまでで一番きれいだと言ってもいいくらいきれいで、センスがありました。

 

f:id:jpthingmr:20170805023709j:plain

 

 

 

f:id:jpthingmr:20170805023739j:plain

こちらが空港の屋根の部分と成っており、イメージしていたモロッコとだいぶ異なる感じがします。

 

 

f:id:jpthingmr:20170805023804j:plain

空港からバスに乗り、マラケッシュの中心とも言える広場で下車し、ホテルにチェックイン。夕食の時間ともなっていたので、まずはその国の料理を食す。

 

これです、タジン。モロッコといえばタジン料理。

f:id:jpthingmr:20170805024758j:plain

 

基本的に、モロッコはアラブ圏なので、アルコールは禁止とされています。

旅行者なら大丈夫だろうと、スーパーなど調べましたが、アルコールは売っていませんでした。

 

そんなアルコール禁止の場合の飲み物として、何を飲むかというと、ジュース。

とりわけこの写真のジュース屋さんは人気でした。

 

多くの10代から20代の男どもが、群がってジュースを頼んでいました。結構、異様な光景でもあり、これぞ旅の醍醐味。私も早速頼んでみましたが、本当に美味しく、これまでで一番美味しいジュースと言っていいのではないかと思いました。

暑い中の冷たいジュース最高でした!

 

 

f:id:jpthingmr:20170805024841j:plain

 

そして、ホテルで宿泊し、2日目のマラケッシュの街を散策しました。

何気ない散歩がまー楽しい!

マラケッシュは革製品のお店が多数あり、値段も安価で購入できるため、多数お店がありました。

 

 

f:id:jpthingmr:20170805024942j:plain

何気ない通りにある家の扉も写真でパシャりと撮りました。日本にはない、色合い、家の作り、そしてデザイン。

 

f:id:jpthingmr:20170805025015j:plain

マラケッシュの色は、多くの家が、この写真にある茶色で統一されています。

 

f:id:jpthingmr:20170805035328j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170805035359j:plain

こんな感じで、道の両側にお店がずらりと並んでおり、こういった感じがアラブ圏の雰囲気を醸し出しています。結構お店の人は、暇そうに店の前にいたり、店内でダラダラしている感じです。

 

f:id:jpthingmr:20170805035438j:plain

なんとなくお洒落で写真を撮りました。

 

ロッコはアフリカ大陸にあるものの、特徴としてはイスラム圏の国という印象です。

フランス語もしゃべれる人も多いようですが、基本はアラビア語を喋っていました。