自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

エルサレムとパレスチナを歩き、旅した。見た。聞いた。食べた。

f:id:jpthingmr:20170721045233j:plain

 

エルサレムの旧市街は、訪れる場所がメインだけを見るならば、2日あれば

十分と本に記載されていたりしますが、結構見どころは多いです、

 

 

 

f:id:jpthingmr:20170721045243j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721045432j:plain

 

この2枚の写真の場所は、ヴィア・ドロローサと呼ばれる通りがあり、

この通りはイエス・キリストが十字架を背負って、ゴルダゴの丘まで

歩いた道を示しています。

 

f:id:jpthingmr:20170721045550j:plain

 

これはホテルのレストランからの日が沈む前の、エルサレムの風景。

 

f:id:jpthingmr:20170721045848j:plain

 

こちらが夜になった時の景色。

 

f:id:jpthingmr:20170721050012j:plain

 

旧市街の趣がある雰囲気と、現代の建物が入り混じる不思議な景色。

 

 

f:id:jpthingmr:20170721050132j:plain

 

昼食で食べた、イスラエルの料理。

 

f:id:jpthingmr:20170721050221j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721050416j:plain

山からエルサレムを見渡した景色。

 

f:id:jpthingmr:20170721050447j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721050638j:plain

 

イエス・キリストが昇天したと言われる場所。

 

 

f:id:jpthingmr:20170721051047j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170721050826j:plain

 

エルサレムを山側から見ると、この金の玉ねぎがやはり目立ちますね。

 

f:id:jpthingmr:20170721051314j:plain

 

これが新約聖書でも出てきたオリーブの木

現在も残っており、かなりがっしりとしたオリーブとなっている。

 

f:id:jpthingmr:20170721051445j:plain

 

ここで最後の晩餐の後、イエスが祈りを捧げた場所でもあり、

ユダに裏切られ、捕らえられた場所とも言われています。

 

f:id:jpthingmr:20170721051609j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721051756j:plain

 

こちらが聖母マリアの墓があるとされている場所。

 

f:id:jpthingmr:20170721051912j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721052016j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721052234j:plain

 

写真の奥にあるうっすらとした細い線のようなものが、

イスラエルパレスチナ自治区を隔てている壁。

 

f:id:jpthingmr:20170721052416j:plain

 

エルサレムの旧市街の外壁から、外側の景色。

日本の景色とは、全く異なる住宅群。

 

f:id:jpthingmr:20170721052512j:plain

 

やはり雨の降る量が少ないせいか、屋根が日本のように斜めではなく、

平べったくなり、全体として長方形型の建物が特徴的です。

 

f:id:jpthingmr:20170721155838j:plain

f:id:jpthingmr:20170721160212j:plain

 

こちらが、エルサレムの一番大きな市場。

魚、肉、野菜、とりわけ果物が美味しそうに感じました。

 

f:id:jpthingmr:20170721161113j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170721160325j:plain

 

エルサレムパレスチナとの戦争時の、防衛戦となった跡地。

歴史がそこまで古くなく、銃弾の後が多数あり。

 

 

f:id:jpthingmr:20170721160513j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170721160610j:plain

 

この倉庫の周りには、多数の銃弾後。

 

 こんな感じで、エルサレムは本当に訪れる場所が多い!

そう実感した、旅行でした。

 

 

また、政治・宗教的にも未だに問題があり、

この一週間後にアメリカ大統領のトランプがイスラエル

訪れ話題にもなっていました。

 

21世紀のイスラエルパレスチナはどうなることなのか、

まずは一度訪れてみるべきですね。

 

f:id:jpthingmr:20170721160416j:plain

 

パリへ帰る途中の風景。