自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

エルサレムの宗教問題から切り離すことのできない神殿の丘、すなわちエルサレム神殿を訪問

f:id:jpthingmr:20170721042159j:plain

 

エルサレムの訪れるべき場所は本当に多数ある。

歴史的にも古い町であり、現代でも問題を含んでいる町でもある。

 

 

さて、エルサレムの街を散歩すると、旧市街の道幅が狭いことがわかる。

 

 

f:id:jpthingmr:20170721042257j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721042426j:plain

 

ついつい寄ってしまう、聖墳墓教会

 

f:id:jpthingmr:20170721042904j:plain

 

パンの無限供給現代バージョン。

 

f:id:jpthingmr:20170721043000j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721043109j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721043250j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721043505j:plain

 

様々な教会を訪れてみた。

 

f:id:jpthingmr:20170721043630j:plain

 

ここはダビデの墓があるという、ユダヤ人にとっては特別な場所。

 

f:id:jpthingmr:20170721043737j:plain

 

旧市街の外側の景色。

 

f:id:jpthingmr:20170721043835j:plain

 

外側から見た旧市街の外壁。

 

 

f:id:jpthingmr:20170721043929j:plain

 

そして、こちらがイスラム教にとって大切な場所でもあり、

ユダヤ教にとっても、重要な聖地。

 

そして、これが現代の宗教問題の根源とも言える場所。

 

f:id:jpthingmr:20170721044410j:plain

 

こちらが、エルサレム神殿

エルサレム神殿 - Wikipedia

 

ソロモン王によって建設された神殿場所であり、

その後、バビロニア及びローマ帝国によって破壊されました。

 

さらに、のちにムハンマドが昇天した場所としても、知られており、

イスラム教にとっても、この場所は聖地となっています。

 

f:id:jpthingmr:20170721044026j:plain

 

そのため、現在はイスラム教によってこの場所が支配されているため、

ユダヤ教にとっては立ち入り禁止となっています。

 

f:id:jpthingmr:20170721044234j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721044253j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170721044515j:plain

 

そして、この場所は半ズボンでは入ることは禁止されており、

私もこの暑い中、長ズボンで歩くわけもなく、当然。。

 

 

f:id:jpthingmr:20170721044613j:plain

 

 

こんな格好で入場することになりました。

 

f:id:jpthingmr:20170721045028j:plain

 

この場所は、複雑な場所でもあり、一度は訪れる場所ですね。