自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

ヨルダンのワディラムで四駆で駆け巡るダイナミックな砂漠地帯の疾走!

f:id:jpthingmr:20170709215700j:plain

 

ヨルダンの砂漠地帯を4駆で駆け巡るツアーに参加しました。

 これがヨルダン滞在3日目。

 

 

 

最初4駆に乗る前は、そんなに何が面白いのだろうかと思っていましたが、

実際に広大な砂漠地帯を四駆で駆け巡るのは、とても気持ちがいいものです。

 

f:id:jpthingmr:20170709221208j:plain

 

自然がダイナミックに存在し、その自然の中を車に乗りながら駆け巡る。

これぞ非現実の世界。

 

f:id:jpthingmr:20170709215804j:plain

錆び付いたマシンガンをぶっぱなつ!

そんな感じですかね。

 

f:id:jpthingmr:20170709215955j:plain

 

この四駆で走った道は、以前は海だったようでそのため、平地の部分と、

突如山のようなものが入り混ざっているわけなんです。

 

f:id:jpthingmr:20170709221216j:plain

 

私は以前アメリカのグランドキャニオンに行ったことがあるのですが、

なんだかそれに近いものを感じます。

 

f:id:jpthingmr:20170709221239j:plain

 

ダイナミック!

 

f:id:jpthingmr:20170709221226j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170709221245j:plain

 

帽子は必須です、そして水も。

f:id:jpthingmr:20170709221521j:plain

 

さすがのラクダも喉が乾くようです。

 

 

f:id:jpthingmr:20170709221448j:plain

 

ベドウィンの休憩所があり、ここでお土産が買えたりします。

 

f:id:jpthingmr:20170709221227j:plain

 

太陽の熱でとても暑い。

 

f:id:jpthingmr:20170709221604j:plain

 

 

なぜかこんな風に木が生えているのも不思議。

 

十分に楽しみ、ヨルダン最後の最寄りとなる、

アカバへと向かいました。

 

f:id:jpthingmr:20170709221737j:plain

 

ここはヨルダンが紅海に接している港の街で、結構地元の人が泳いでいました。

 

この先にはイスラエルが見え、さらにはエジプトも見えるような距離でした。

日本人には他国が陸続きという感覚がないので、不思議な感じですよね。

 

f:id:jpthingmr:20170709221648j:plain

 

こうしてヨルダンの旅を終えて、

次はイスラエルに戻り、エルサレムへと向かうことに!