自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

インディージョーンズの撮影の舞台・ペトラ遺跡を探求!

f:id:jpthingmr:20170708193306j:plain

ヨルダン入国して2日目の朝。

 

ホテルのレストランから見る外の景色は、一面茶色の景色。

日本では山に自然があるので、緑色しているのが普通ではあるが、

ここは自然があまりないので、茶色。

f:id:jpthingmr:20170708191537j:plain

 

 

さて、今日がヨルダンのメインの日といっていい。

なぜなら、ペトラ遺跡の観光をするから。

 

f:id:jpthingmr:20170708190724j:plain

 こちらがペトラ遺跡入場口近辺。

 

f:id:jpthingmr:20170708195903j:plain

 

しばらく歩いていると、こんな感じで岩山が多数あり、ところどころに

人工的に削られたり、加工された遺跡があるんです。

 

f:id:jpthingmr:20170708191746j:plain

 

これは昔の人たちの墓と言われていますが、明らかに加工され、穴もあります。

 

f:id:jpthingmr:20170708191016j:plain

 

岩山と岩山の間に道があり、脇には昔の水路もありました。

 

f:id:jpthingmr:20170708190804j:plain

 

これが以前の水路。当時は水も流れていて、今よりも豊かだったのでしょうか。

f:id:jpthingmr:20170708190529j:plain

 

 

ところどころに、意味深なものが削られてできています。

 

f:id:jpthingmr:20170708191739j:plain

 

そんな道をしばらく歩いていると、見えてきました。

こちらがメインの建物。

 

f:id:jpthingmr:20170708193133j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170708193154j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170708190722j:plain

 

この建物、頑丈な岩山を削ってできており、とてつもない

労力を経て作られたんだということが、想像できます。

 

やはり実物を目の前で見ると圧巻でした。

 

f:id:jpthingmr:20170708190729j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170708191033j:plain

 

ペトラ遺跡はかなり広大であり、いくつもの建物や神殿、

墓などが存在します。

 

f:id:jpthingmr:20170708191215j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170708191553j:plain

f:id:jpthingmr:20170708191827j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170708191549j:plain

f:id:jpthingmr:20170708194711j:plain

f:id:jpthingmr:20170708195645j:plain

 

あまりに様々な建物が多いので、説明は省きますが、こんな感じです。

 

 

 

ところどころに自然が生えているのも、なんだか不思議でした。

f:id:jpthingmr:20170708193306j:plain

f:id:jpthingmr:20170708195711j:plain

f:id:jpthingmr:20170708195913j:plain

 

当時の人々はどのように生活し、何を考えていたのだろうか?

エジプトの遺跡を見たときもどうようのことを思いましたが、

ペトラ遺跡も同じような疑問を抱きました。

 

それにしても、五月初旬と言えども、30度を超えるような

暑さで、夏バテとなりました。水・帽子必須です。

 

 

なんにせよ、ヨルダンに来たら確実に行くべきペトラ遺跡でした。