自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

アマルフィー宿泊2日目・ホテルのプールで寒い11月初旬に泳ぐ、食べる、飲む〜その14〜

f:id:jpthingmr:20170113062602j:plain

アマルフィー到着2日目。

朝起きて、カーテンを開けると、穏やかに海が横たわっており、朝日が

海に反射し、とても美しい景色でした。

 

宿泊したホテルも、日本でいう旅館のような建物であり、シーズンオフのせいかほぼ貸切の状態でした。

f:id:jpthingmr:20170113062357j:plain

f:id:jpthingmr:20170113063316j:plain

 

軽く朝食を食べた後、アマルフィー到着の翌日、アマルフィーの中心街へホテルから歩いて行くことにしました。

f:id:jpthingmr:20170113062456j:plain

アマルフィーの中心街へ向かうまでの、景色もとても素晴らしく、何と言っても

海が本当に綺麗なんですよね。

 

f:id:jpthingmr:20170113062550j:plain

 

この綺麗さ、そして11月なのに春のような暖かさであり、かつオフシーズン

なので人も少なくて快適でした。

 

f:id:jpthingmr:20170113062529j:plain

 

中心街まで歩くこと、約40分ほどで到着。

中心街だけあって、ここは観光客も多く、日本人観光客も数人目撃ました。

 

お腹も空いたので、まずは昼食を食べることに。

f:id:jpthingmr:20170113062449j:plain

 

当然、ピザを注文。

f:id:jpthingmr:20170113062510j:plain

 

観光客向けのレストランばかりでしたので、味はそこそこでしたが、せっかくの

イタリア旅行なので、この期間に食べまくろうという決意の中、オーダー。

 

f:id:jpthingmr:20170113063456j:plain

 

こちらの教会が有名な教会のアマルフィー大聖堂。

アマルフィ大聖堂 - Wikipedia

 

中を見学するのに、有料でしたが、結構見ごたえのある壁画などもありました。

 

f:id:jpthingmr:20170113064139j:plain

f:id:jpthingmr:20170113063646j:plain

 

お土産なども多数売っていました、この地域はやはりレモンが特産品なので、

レモンチェロを始め、レモンジェラートなど多数の品が置いてありました。

 

結構満足したので、ホテルへと引き上げることに。

f:id:jpthingmr:20170113064203j:plain

そして、このホテルなんと、プールがついており、しかも貸切の。

 

一つ問題があり、天気が曇ってしまい、水が完全に水風呂となっており、

足をプールに入れただけでも、さむっ!!

 

ともうような温度でした。せっかくでしたが、風邪をひいてしまってはしょうがないということで、

 

f:id:jpthingmr:20170113064604j:plain

 

入りました。体が慣れるまで、めちゃくちゃ寒いのですが、しばらくすると

慣れる、というか感覚が麻痺して、いい感じになりました。

 

 

f:id:jpthingmr:20170113064015j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170113064122j:plain

 

そして、日が沈んでいき、時間が経過し、夜になったので、前日にも行った

レストランへ再度行きました。

f:id:jpthingmr:20170113063621j:plain

今回は1組の夫婦がいたので、貸切にはなりませんでした。当然、お店の人も

覚えており、サービスしてもらいました。

 

f:id:jpthingmr:20170113063319j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170113063239j:plain

 

今日は、アマルフィーを1日ゆっくりと過ごすことができ、これまでで

一番満足の行く日だったと思います。