自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

ピサの斜塔は確かに傾いているということがわかったピサの街探索〜その6〜

 

f:id:jpthingmr:20170108090422j:plain

 

 

リボルノからピサへと車で向かいました。時間にして約1時間半ほどですね。

 

ピサは、多くの方知っているのではないのでしょうか?

当然、自分もピサの斜塔を目指して向かいました。

 

ピサ - Wikipedia

f:id:jpthingmr:20170108232318j:plain

ピサの中心地へ入る手前に、ローマ時代の遺跡がありました。

イタリアに初めて来たときは、ローマ時代の遺跡にめちゃくちゃ興奮していましたが、

結構イタリアでしたらどこにでもあるんですよね。

 

f:id:jpthingmr:20170108232331j:plain

 

これがピサの街の中心に流れている川です。

トスカーナ州は、建物の色が赤茶色がメインで、統一感がありますね。

 

f:id:jpthingmr:20170108090346j:plain

 

 ピサの斜塔はどこかなと、地図を見ながら歩いていると、見えてきました。

確かに、傾いていますね。

 

f:id:jpthingmr:20170108233134j:plain

そして、ピサの斜塔の目の前での撮影。

 

ピサの斜塔前は、世界中から多くの観光客が訪れており、にぎやかです。

見上げている間に、財布など盗まれたこともあるというから、注意が必要です。

 

 

ピサの斜塔近辺には、その他にも美術館や観光スポットがあります。

f:id:jpthingmr:20170108091349j:plain

 

この後にローマに行く予定でいたので、じっくり見る時間はありませんでしたので、

そこそこ楽しんだのち、ピサの斜塔から離れました。

 

f:id:jpthingmr:20170108090511j:plain

 

昼食を食べようと、多数あるイタリアンのお店から、なんとなく美味しそうだな

というお店を選んで食べました。

f:id:jpthingmr:20170108091345j:plain

 

 

 

f:id:jpthingmr:20170108091334j:plain

 

 

結論から言うと、自分で作ったほうが美味しいなという味でした。

イタリア料理どこでも美味しいというわけではないということですね。

 

 

その後、エスプレッソを飲みピサからローマまで車で向かうことにしました。