自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

イタリアの海に面した街リボルノで夕食を食べてみたら、ピカイチの美味しさだった!その5

f:id:jpthingmr:20170108072202j:plain

チンクエテッレから、宿を予約していたリボルノへと向かうことに。

 

相変わらず、チンクエテッレの道は、山道であり道も狭く、悪路でした。

 

おまけに、日が沈んでしまい、周りを見渡すと本当の闇でした。

頼れるのは車のライトのみ。

 

大きな道へ出るまで、結構気を使ってかなりエネルギー消耗しましたが、

どうにかリボルノへと向かうことができました。

 

さて、夜ご飯も食べていなかったので、リボルノで美味しいイタリアンを

食べることに。

 

f:id:jpthingmr:20170108072137j:plain

 

ホテルの受付に、美味しいレストランを紹介してもらいそこへ向かいました。

f:id:jpthingmr:20170108072249j:plain

 

お店へ行くと、満席であり、9時以降なら空いていると言われ、しばらくバーで

時間を潰して、いざ入店!

 

店の名前は、Ristorante In Carneというお店です。

肉専門店であり、肉がとても新鮮であり、ここ最近食べた中で一番美味しい

肉と言える美味しさでした。

 

ここはまた来たいな。と思わせる味でした。

思いのほかに美味しいお店に満足し、その日は就寝。

 

 

さて、翌日、リボルノの街を少し観光がてら散歩しました。

 

f:id:jpthingmr:20170108082749j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20170108082727j:plain

 

以前は栄えていただけあり、何かの城壁が残っていました。

 

f:id:jpthingmr:20170108082706j:plain

 

ルネサンス時代に、リボルノは理想都市として街が築かれ、開発されていたようで、

街自体も美しい街並みを要していました。

 

ビザからもそこまで遠くないので、訪れてみてはどうでしょうか?