自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

イタリアのチンクエテッレへ行ってみた!電車ではなく、車を使って。その4

f:id:jpthingmr:20170108074106j:plain

 

車のサイドミラーが折れたまま、イタリアの東へと向かうことにしました。

 

なるべく、サイドミラーは見ないように、運転を。見てしまうと、悲しい

気持ちになってしまうので。。

 

 

本日の宿は、ピザの斜塔で有名なピザの近くにある街の、リボルノという

街に来ました。普通の日本人であれば、まず知らない街です。

 

 

そして、本日の目的はを観光することです。

近年、このチンクエテッレは世界中で注目されており、とりわけ中国人が

多いようで、一時期はあまりの人の多さで交通規制もされた場所です。

 

チンクエ・テッレ - Wikipedia

 

このチンクエテッレは、世界遺産にも登録されており、断崖絶壁や、交通の

不便の場所にあえて作られた村なんです。ちなみにイタリア語で5つの土地という

意味です。

f:id:jpthingmr:20170108071732j:plain

チンクエテッレは、ジェノバとピザの間に位置しています。

そもそも村の交通手段は、昔は船だとか。

 

そこを車で行くことにしたのですが、納得しました。

 

道がめちゃくちゃ悪いし、山道であり、クネクネしてるし、道は狭いんです。

f:id:jpthingmr:20170108071847j:plain

 

もう、運転手泣かせの道です。

 

こちらが一つ目の街。

ここは、比較的簡単に行けました。

そして驚いたのが、11月だというのに、海水浴している人が!

 

さすがに、泳いでいる人は少なかったのですが、いました。

 

f:id:jpthingmr:20170108072738j:plain

 

 

 

f:id:jpthingmr:20170108072837j:plain

 

確かに、地中海に面しており、気候もそこまで寒くなかったです。

水着を持ってくるという発想がなかったので、泳ぐことはできませんでしたが、

持ってきた方がいいです。

 

 

f:id:jpthingmr:20170108071948j:plain

 

 次の村へ行く途中の山道ですが、あまりに景色が綺麗すぎたので、

車を止めて写真撮影。

 

f:id:jpthingmr:20170108073320j:plain

 

これは夕日です。 

 

f:id:jpthingmr:20170108073511j:plain

 

日本昔話で出てくるような、山々が連なっており、これイタリアなんですよね。

 

f:id:jpthingmr:20170108073118j:plain

 

これは山の頂上近くに位置している、教会とカフェです。

普通の日本人はまず来ない場所ですね。 

 

f:id:jpthingmr:20170108073222j:plain

 

 

そして、次の村ヴェルナツァへ到着。

あまりに山道に時間を費やしてしまい、予定よりだいぶ遅れてしまい、

ギリギリ日が沈む前に。

f:id:jpthingmr:20170108073734j:plain

 

つまり、黄昏時に到着しました。

 

 

f:id:jpthingmr:20170108073919j:plain

 

f:id:jpthingmr:20170108074008j:plain

 

こんな感じで、日が沈んでいきました。

しかし、険しい山道を越えただけあり、美しい街並み、そして目の前には海。

 

これは一生の記憶に残るような景色でした。

 

f:id:jpthingmr:20170108073633j:plain