自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

2017年どのように過ごせばよいのだろうか?

f:id:jpthingmr:20170102015643j:plain

 

2017年も幕を開けました。

 

あけましておめでとうございます。

さて、2016年はどのようの年だったのでしょうか?

 

私にとっては、2016年は様々な経験ができ、自分の世界観が

大きく広がった年となったのではと思います。

 

一年の計は元旦にありということで、さっそく計画でも

立てようかと思い立ちました。

 

これまで使っていたフランクリン手帳を、わざわざ日本から取り寄せることは

面倒でもあり、今年はそこまでつかっていなかったなと思い、

昨年の手帳に重ね書きでもしようかと、昨年の手帳を開いてみました。

 

すると、昨年の1月1日も同様に、一年の計画を立てたメモがありました。

それにしても、立てた目標は概ね実現されておらず、そもそも立てた

目標の存在も忘れていました。

 

 結局思ったことは、自分は目標を立ててそれに向かって、突き進むということが

苦手、もしくは向いてないんじゃないかということが手帳を通じて、

わかった気がします。

 

ビジネスは、事前に目標を立ててそれに向かって計画、準備、実行をすることが

基本となっています。そして、成功法則など自己啓発本でも、自分の目標を

設定し、それに向かって突き進んでいくことが、王道の道。

 

ただ、思うことは、これまで何度か目標を立てては、達成できてない自分に

失望のような気持ちしかないなと。

 

2016年を通じて思うことは、目標を細かく設定するのではなく、大体の方向性を

決めて、それに向かってゆるく進んでいくことが、自分には向いているんじゃないかな

ーと。

 

そして、このことは目標が達成できないと思っている人にも当てはまるんじゃないか?

もっとも楽に、軽やかに、人生を生きること。

 

目標に向かって、あれもして、これもしてという生き方は、どうも違うなと。

 

 

ということで、2017年はあまり目標を立てることなく、ただ毎日を

充実させる。これだけでいいんじゃかいかなと。

 

 

そう思った、2017年1月1日 パリのチェーン店のカフェで思ったことでした。