自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

カトリック3大聖地の1つのサンティアゴ・デ・コンポステーラへ行き、巡礼の気分を味わう。

f:id:jpthingmr:20160901160437j:plain

 

 

スペインのレオンから、さらに西に位置するサンティアゴ・デ・コンポステーラ

へと向かいました。

 

バチカンエルサレムと並ぶキリスト教の三大聖地と呼ばれており、

まだどちらも行ったことはないので、いずれは行きたいと思っています。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ - Wikipedia

 

大聖堂は、旧市街の中にあるため車を駐車し、歩いて行く必要がありました。

当然、みなお目当は大聖堂です。

 観光客が大半でしたが、

歩いて巡礼の道を旅した人、仲間と自転車で旅した人など多数見かけました。

 

この人たちは、ここに到着した時に達成感は相当のものなんだろうなと、

観光客とは思い入れが格別であり、少し羨ましさを感じました。

 

f:id:jpthingmr:20160901160304j:plain

 

 

 大聖堂の中に入ると、豪華絢爛、装飾が豪華であり迫力があり、お金かけてるなー

というのが第一印象。

有名な場所だけあり、多くの観光客が訪れており、日本人観光客も

見ることができました。

 

f:id:jpthingmr:20160901160329j:plain

 

普通に大聖堂を観光するぶんには楽しめましたが、私はここへ行くと、

悟りがひらけるのではと、過度の期待をしていたこともあり、

これといって何も啓示が来なかったのが残念ではありました。

 

f:id:jpthingmr:20160901160325j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20160901160322j:plain

 

 大聖堂の脇には大きな広場があり、そこで寝転がったり、カフェで

お茶をしたりと、みな思い思いに過ごしていました。

 

f:id:jpthingmr:20160901160419j:plain

 

私もそこで寝転がっており、いつの間にか寝ていました。

 

 

大聖堂の近くで寝たこともあり、どちらかというと寝たことにより、

なんだかレベルアップしたようなそんな気はしました。

 

f:id:jpthingmr:20160901160235j:plain

 

車での運転もあったので、疲れが取れたのは良かったです。

 

 

もっとじっくりと時間を味わってみたかったなと思いながらも、

その日の宿泊先はポルトガルポルトだったので、

 

夕方にサンティアゴ・デ・コンポステーラを出ることにしました。

 

 

 

続きは、次のブログで。