読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

クロアチアのドブログニクではなく、首都のザグレブへ滞在。

f:id:jpthingmr:20160827203418j:plain

 

クロアチアは近年、観光の人気が高まっており、クロアチアのイメージは

アドリア海の綺麗な海に、オレンジ色の屋根の美しい街並みのドブログニク

が日本人の中で定着しつつあるのではないでしょうか。

 

 

クロアチアの首都は、ザグレブ。内陸であり、海からは程遠いです。

このクロアチアも初めての国となります。

思いの外印象の良かったリュブリャナから、車で2時間ほどでの到着。

 

 

それにしても、、街は落書きが至る所にあり、道も結構ボコボコであり、

なんだか犯罪が多そうな街だな。

 

 

というのが印象的でした。

 

ザグレブの観光地は旧市街に固まっており、半日ほどで十分なようです。

 

f:id:jpthingmr:20160827203433j:plain

 

 

 

f:id:jpthingmr:20160827203547j:plain

 

 

f:id:jpthingmr:20160827203535j:plain

 

 

旧市街には、街のシンボルとも言える教会や、昔ながらの街がありました。

 

 

f:id:jpthingmr:20160827203419j:plain

 

 

 

f:id:jpthingmr:20160827203454j:plain

 

旧市街の小高い丘の上から見下ろした街並み。旧社会主義の過去のアパート

はどこだろうかと探してみると、この写真の右側に写っていますが、ありました。

 

改めてクロアチアも旧社会主義の国なんだなと実感します。

 

 

それにしても、街を歩いていると、どこか薄暗さを感じるような街並みであり、

経済も不景気なんじゃないかと皮膚感覚で感じました。

 

ホテルに戻り、Wikipediaで調べてみると、クロアチアはやはり失業率

割合が高いそうです。2015年前後で約16%のようです。

 

観光業に力を入れているようです。さて、ネットでクロアチアの情報を

見ていると面白いことに、対日輸出入では日本の方が赤字のようです。

 

 

最初は、目を疑いました。なぜ日本への輸入の方が、輸出のより多いのだろうかと。

 

詳細を見てみると、クロアチアの対日の輸出の9割がまぐろだそうです。

これで納得しました。私たちの多くの人が、クロアチアから輸出された

マグロを食べるてるのかもしれません。

 

 

クロアチア基礎データ | 外務省

 

 

さて、夜ごはん。ザグレブはあまりレストランが多くないようです。

おいしそうなレストランを探したものの、なかなか見つからず、最終的に

地球の歩き方に記載されているレストランに行きました。

 

 

f:id:jpthingmr:20160827205124j:plain

 

おしゃれなお店であり、クロアチア料理を要望して出された料理です。

名前はよくわかりませんが、美味しかったです。

 

 

クロアチアを観光するならば、内陸よりもアドリア海に面した場所を訪れた方が

いいなというのが、結論です。

 

 

次、クロアチアに訪れる時には、ぜひドビログニクへ行きたいものです。

 

 

続きは、次のブログで。